石井監督ありがとう

鹿島石井監督「思うようなチーム作りできなかった」
[2017年5月31日17時52分]

 鹿島アントラーズは31日、石井正忠監督(50)の解任を発表した。

 石井監督はクラブ公式ホームページ上で「鹿島アントラーズに関わる全ての皆さまへ」と題し、コメントした。

 「今季において最大の目標であったAFCチャンピオンズリーグのタイトルを獲ることができなかったこと、また、思うようなチーム作りができなかった事を大変申し訳なく思います。今シーズンにおいても常に勝利を重ねて優勝を目指す『強いチーム』そして、多くの皆様から支えられるような『愛されるチーム」を築こうと努力してきましたが、私の力不足で皆様のご期待に応えることができませんでした。2015年シーズン途中での監督就任から今日までの間、練習から一生懸命取り組んでくれた選手達、献身的にサポートしてくれたチームスタッフやクラブ関係者、私に関わってくれた全ての方々の力で、素晴らしい経験をさせていただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。特に、地域の皆さんをはじめとするファンやサポーターの方々には、選手時代から長年にわたり支えていただきました。そのことは決して忘れませんし、心より感謝しています。私自身はシーズン途中でこのクラブを去ることとなりましたが、どうかこれからも鹿島アントラーズを応援し続けていただければ幸いです。長い間、本当にありがとうございました」(原文のまま)。

 後任には大岩剛コーチ(44)が昇格する。


石井監督のコメントである。
石井さんの気持ちが伝わる。
志半ばは辛かろう。
改めて言いたい、これまで本当にありがとう。
そしてお疲れ様。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 石井さんのコメントを読んでいるうちに何故か泣いていました。
 自分で意識している以上に石井さんが、石井監督が大好きだったんですね。

 ただ、解任が発表されてからモヤモヤしていましたが、コメントを読んで、泣いて、一つ区切りができました。
 ナビスコ、チャンピオンシップ、CWC、そして天皇杯。
 全て忘れません。

 本当にありがとうございました、石井さん。
 お疲れさまでした。

No title

石井監督が就任した時は失礼ながら「大丈夫か?」って思いましたがあれよあれよと勝ち続け私の目が節穴だと証明してくれました(汗)
大型補強したけどチームが噛み合わない。監督の責任なんですかね・・・誰かが責任とるとなるとやはり監督ですね。
でも石井監督が鹿島にいてくれて本当に良かった!石井監督が指揮してくれて本当に良かった!
これからどうするのかまだわかりませんがいつかまた鹿島の監督になるのを待たせていただきます。
本当にありがとうございました!そしてお疲れ様でした!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク