初全体練習にて大岩色が出る

鹿島 大岩新監督体制で初の全体練習「選手は剛さんを信じてついていかないといけない」
 5月31日に石井正忠前監督(50)を解任した鹿島は1日、4日のアウェー・広島戦に向けて、大岩剛新監督(44)の下で初の全体練習を行った。

 就任後に「今は広島戦に勝つことだけを考えて準備していく」と話していた新指揮官は早速、紅白戦を実施。サブ組を広島の3―4―3の布陣に合わせ、攻撃に比重を置いた連係の確認を行った。3日後の本番での起用につながらない可能性もあるが、右サイドバックのDF西大伍(29)が左サイドバックや2列目の右へ入り、MF土居聖真(25)が2列目ではなく2トップの一角に入るなど、石井前監督の起用からの変化もあった。

 2本とも主力組に入ったMF永木亮太(28)は練習後、石井前監督の解任について「自分たちの力不足で責任を背負わせてしまった。自分にとってシーズン途中での監督交代は初めて。あたらめてサッカー界の厳しさを知った。鹿島というチームゆえのこと。選手も責任を感じないといけない」と話した。

 その上で、大岩新監督について「(コーチ時代から変わらず)声掛けの部分はずっと出してくれている。選手との距離も近い。選手は剛さんを信じてついていかないといけない」と信頼感を口にした。大岩新監督の初采配となる広島戦は、リーグ3試合ぶりの勝利を目指して戦う。
[ 2017年6月1日 19:14 ]


大岩政権下初の全体練習を行ったチームである。
紅白戦では、西を左SBや右ハーフで起用し、聖真をFWに戻したとのこと。
早速、色を出してきた。
システムは4-4-2のようであるが、起用法に変化が訪れそうである。
どのような布陣にて初陣に挑むのであろうか。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク