三竿健斗、これまで試合に絡めなかったのでチャンス

大岩鹿島、初陣!小笠原外して21歳・三竿健が先発
 大岩剛新監督(44)の初陣となる鹿島は4日、アウェーで広島と対戦。ベテランMF小笠原満男(38)に代えて、21歳のMF三竿健斗を先発起用するなど、チーム改革に着手する。

 タイトル獲得を義務づけられた大岩新監督のチーム再生が始まった。

 「石井(前監督)さんのときとポジションが変わった選手もいる。先発で出ていなかった選手を使うところもある」

 広島戦に向けて約1時間半の前日練習をこなした新指揮官が3日、明かした。

 今季リーグ戦12試合中、10戦で先発の主将MF小笠原を控えに回し、先発わずか1試合のMF三竿健をボランチで起用する。三竿健も「これまで試合に絡めなかったのでチャンス」。チームに活気が戻ってきた。

 最終ラインでは風邪で欠場が濃厚なDF西に代わり、DF伊東を右サイドに。攻撃ではFW金崎の左足首けがの状態次第だが、左MFが本業のMF土居を2トップの一角として起用する予定だ。 (一色伸裕)


大岩監督の布陣を取材したサンスポの一色記者である。
満男に代えて三竿健斗、そして聖真をFW起用するとのこと。
初戦からカラーを出してきた。
どのような戦いをしてくれるのであろうか。
楽しみな一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しみですね。
今季脩斗の出来が不安定なので左でも遜色ない西を左に回し、右にクロス精度の高い伊東を起用したい
というのは理解できます。
(今節は西の不調欠場なので左脩斗、右伊東になりそうですが)

ボランチは皆さん仰ってますがやはり健斗を使わないのはもったいないですね。
アンカーとしてバイタルを埋める守備が出来るタイプは満男と健斗だけ
(レオと永木はボール奪取は上手いですが選手に食いついていく猟犬タイプ)
健斗は上背というストロングポイントがありパスセンスもあるので満男の後継者として期待しています。
彼は永木やレオ復帰後に組んでもバランスが良いのではないでしょうか。

聖真は登録はMFですがこれまでの起用法や実績を見るとベストポジションはFW(セカンドトップ)でしょう。
フィジカルや体幹を鍛えてボールキープ出来るようになったのでMFで起用した石井監督の意図も分かりますけどね。

ただスポーツは生き物ですのでベストな起用、ベストな戦術をとっても額面通りには行かないもの。
広島も必死にやってくるでしょうからチーム一丸となって気持ちを強く入れ直して勝利して欲しいです。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク