レオ・シルバ、痛みも違和感も何もない

レオ・シルバ 左膝手術から“驚異の回復”大岩新監督も驚き
 鹿島のMFレオ・シルバが部分合流した。5月14日の神戸戦で左膝半月板を損傷して手術。全治6〜8週間と診断されたが、予定を約1カ月も縮めるスピードで回復中だ。

 この日はゲーム形式の練習に初めて参加。激しい接触は避けたものの「痛みも違和感も何もない。ケガをした直後からの日々に比べれば、一番幸せな日。(試合復帰は)僕自身も待ち遠しい」と笑顔を浮かべた。「驚異的(な回復速度)で驚いている」と目を細めた大岩新監督は、17日の札幌戦に間に合うかについては明言を避けた。
[ 2017年6月14日 05:30 ]

レオシルバ、順調回復 J1鹿島、練習に参加

試合形式の練習でドリブルするレオシルバ(手前)=クラブハウスグラウンド

左膝半月板損傷からの復帰を目指すJ1鹿島のレオシルバが13日、全体練習に部分合流した。けがを負ってから初めて試合形式の練習に参加し「みんなと練習できてよかった。痛みも違和感もなく幸せ」と喜んだ。

レオシルバは先月14日の神戸戦で負傷し、膝を手術。全治6〜8週間と診断されていたが、4週間ほどでピッチに戻ってきた。驚異的な回復に、大岩監督も「驚いている」とびっくりした様子だった。

試合形式の練習では接触プレーをできるだけ避けたものの、全力疾走でボールを追うなど、順調な回復ぶりを見せた。レオシルバは試合への復帰時期を明言しなかったが「体の状態や試合勘を取り戻し、監督にチャンスをもらった時に結果を示す」と意気込んだ。

レオシルバは今季、新潟から加入。守備的MFとしてリーグ戦10試合に出場し、1得点を挙げていた。リハビリ中にアジア・チャンピオンズリーグ敗退に伴い監督が交代した。「そこから前に進むのが重要。残りの目標を達成できるようにしたい」と気を引き締めた。 (藤崎徹)


レオ・シルバの練習合流がニュースになっておる。
これは大きな報である。
復帰は早くても7月の中断明けと予想されておった。
それが、この6月に試合形式の練習に参加できるまでに回復しておる。
激しい接触プレイこそ避けたものの、全力疾走してボールを追うなど、回復をアピールしたとのこと。
これには大岩監督も「驚異的で驚いている」とコメントしておる。
この朗報に驚かぬ者はいないであろう。
そしてレオ・シルバ本人は、「痛みも違和感も何もない。ケガをした直後からの日々に比べれば、一番幸せな日。(試合復帰は)僕自身も待ち遠しい」と語る。
全力プレイを出来る幸せを実感しておる様子。
この週末の札幌戦にもと言いたくなるところであるが、ここはグッとガマンし、試合勘と状態を上げて出場機会を待ちたい。
完全復帰を心待ちにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

優秀な鹿島のメディカルケア。

焦らず治して、またあの圧倒的なプレーを
サポーターに届けて下さい。

鹿島の至宝 レオシルバ

怪我をした時には絶望したが、恐ろしいほどの回復力!!
頼もしい選手が続々と復帰してきて、J1優勝への巻き返しに期待に胸膨らみます♪

凄い!レオは宇宙人か!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク