セレッソ・山村、今シーズンしっかりと頑張りたい

[C大阪]リーグ戦3試合連続ゴール中の山村和也。待望される代表入りについては「セレッソでの活躍があってこそ」


 J1リーグ戦4連勝中のC大阪は、今節、ホームで清水を迎え撃つ。清水と言えば、昨季はJ2でJ1昇格を争ったライバルであり、昨季の対戦成績は1勝1敗の五分だった。

 ともにアウェイで挙げた勝利だが、2-0で勝利したJ2第7節で1得点1アシストの活躍を見せたのが、今季はトップ下にコンバートされて飛躍中の山村和也だ。逆転負けを喫したホームでのJ2第34節には出場していないが、「昨季はホームで清水に負けて、清水はそこからJ1昇格に向けていい流れを作った。今季は逆に自分たちが勝って、いまの良い流れを継続していきたい」と昨季の“リベンジ”に懸ける思いを話す。

 直近では、リーグ戦3試合連続ゴール中とチームの連勝に貢献している山村は、11日に行われた奈良クラブとの練習試合でも1得点1アシストと、その勢いはとどまるところを知らない。最近では、日本代表入りを推す声も日増しに高まっているが、そこに関しては、「目指す場所だけど」と前置きした上で、「セレッソでの活躍があってこそ。セレッソが上位にいけるように、今シーズンしっかりと頑張りたい」と冷静に話した。

 リーグ戦5連勝が懸かる今節。自身の4戦連発とともに、チームを勝利に導く活躍が期待される。
(C大阪担当 小田尚史)


セレッソの山村を取材したBLOGLAの小田氏である。
今週末の清水戦、代表入りについて語る。
清水とセレッソは共に昨季はJ2にて対戦した。
セレッソはアウェイで勝利するも、ホームでは敗れた。
その際山村は、ホームでは不出場に終えたもののアウェイでは1G1Aの活躍ををしMOMに選出されておる。
今季は、ポジションを上げており、更なる活躍が期待される。
また、この攻撃力を日本代表にと推す声も聞かれるようになってきた。
山村自身は、「目指す場所だけど」、「セレッソでの活躍があってこそ。セレッソが上位にいけるように、今シーズンしっかりと頑張りたい」と言う。
セレッソを上位に導くと共に、代表入りを成し遂げて欲しいところ。
大型トップ下は日本サッカーになかったピースである。
山村と大迫の共演など、歓喜以外の何物でも無い。
青きユニを纏う山村を楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

A代表、いいですね。

当たり負けしない屈強な身体と献身的な運動量、歴代代表監督に重用された隆行みたいです。

大迫が抜けたときに山村をコンバートしていれば...って普通は思いつきませんよね!

No title

山村は圧倒的な空中戦の強さと縦パス入れれるという隆行にはない強みもありますよね。
一方で隆行はスピードがあって左利きというストロングポイントがあります。
そしてどちらもイケメン。
両名とも日本サッカー界に他に似たタイプがいないオンリーワンな選手だと思います。

セレッソ大阪で、素晴らしい活躍する姿を
嬉しくも寂しくも感じています。

鹿島で新人でいきなり4番を背負った男。

本心では鹿島でそのプレーを見たかった。

カシマスタジアムでの試合後、鹿島側に挨拶に来てくれて嬉しかった。

セレッソ大阪で、もっと活躍して、
もっともっとサポーターから愛される選手になって下さい。

いつまでも応援しています。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク