中田浩二CROプレゼンツ「レジェンズシート」初お披露目

【鹿島】中田浩二C.R.Oプレゼンツ『レジェンズシート』が初お披露目。「ファミリーを大きくしていければ」
広島由寛(サッカーダイジェスト)
2017年06月18日

「これからは違う視点で試合が楽しめそうです」(今井涼子さん)


当日の試合、鹿島対札幌戦の見どころ解説に、参加者たちは真剣な表情で聞き入る。中田C.R.Oの「2-0で鹿島が勝つ」との予想は惜しくもハズレ。実際は3-0で鹿島が完勝を収めた。写真:徳原隆元


開場前のピッチに降り立ち、ベンチに座ったり、試合前の芝の感触を確かめられるなどレアな体験も。中田C.R.Oとの記念撮影も行なわれた。写真:徳原隆元


 J1リーグ第15節・鹿島×札幌戦にて、鹿島の中田浩二C.R.O(クラブリレーションズオフィサー)が自ら企画・実施した『レジェンズシート』(価格は1万2000円)が初お披露目となった。

 中田C.R.Oが自らエスコート役を務めるスタジアムツアーやVRの映像体験、試合の見どころ解説などがあり、試合観戦はバッグスタンド最上段に位置するVIEWBOXシートで。まさに至れり尽くせりの内容で、多数の応募があったなか、抽選に当選した20人の参加者たちも大いに楽しんだようだ。

 試合に先立ち、まずは中田C.R.Oと参加者は、開場前のピッチに。芝の感触を確かめる人もいれば、実際に監督や選手が使用するベンチに座る人も。晴れ渡る空の下、中田C.R.Oとの記念撮影も行なわれた。

 その後、ウォーミングアップゾーンに移動して、VRを使って試合に挑む選手たちのアップの様子を疑似体験。「見えました?」「ヤナギ(柳沢敦)のコーチぶりも分かりますよ」と、参加者たちに中田C.R.Oが声をかける。アップをする場所だけに、元気に走り回る子どもの姿もあった。

 試合の見どころ解説では、鹿島と札幌、両チームの予想布陣を見せながら、試合展開や注目ポイントに関して、中田C.R.Oの丁寧かつ詳細な話に、参加者たちは真剣な表情で聞き入る。さらに、中田C.R.Oからはサインだけでなく、じゃんけんで勝った幸運な1名には、使用済みスパイクのサプライズプレゼントも!

 イベントに参加した今井涼子さんは、鹿島のサポーター歴15年。「感動しました。初めてピッチの近くまで行けて、これからは違う視点で試合が楽しめそうです」と笑顔を見せた。

「試合以外でも、スタジアムに来て良かったと思ってもらえるように」との思いで、今回の企画を手掛けた中田C.R.O。これまで以上に鹿島アントラーズというクラブを身近に感じてもらい、応援してもらうのはもちろん、“レジェンズ”のフレーズには、今後は自分以外のOBにも関わってほしいとの考えもあるようだ。

 本イベントをきっかけに、クラブ、サポーター、そしてOBを含め、さらに「ファミリーを大きくしていければ」と語る中田C.R.Oには、まだまだアイデアがあるという。次の『レジェンズシート』はどんな展開を見せるか楽しみだ。

取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)


ウォーミングアップゾーンでは、VRを使用して選手たちのアップの様子を疑似体験。元気に走り回る子どもの姿もあった。写真:徳原隆元

鹿島 中田CROが「おもてなし席」案内、見どころ解説も
明治安田生命J1第15節 鹿島3―0札幌 ( 2017年6月17日 カシマ )


室内ウォームアップルームでVR映像を見るレジェンズシートの参加者たち。中央は鹿島の中田CRO
Photo By スポニチ


 鹿島は札幌戦で「レジェンズシート」を販売、実施した。

 中田浩二クラブリレーションズオフィサー(CRO)が自ら発案し企画したイベント。「VIEW BOXシート」の観戦チケットがついているが、何より凄いのは中田CROのおもてなしぶりだ。試合前にピッチやウオームアップエリアを案内。VR映像体験や、試合の見どころ解説も行われる。初回の今回は20人の枠に約350人の応募が殺到。「これをスタートとして、今後、いろいろな形に発展させていければ」と力を込めた。
[ 2017年6月18日 05:30 ]


「レジェンズシート」について報じるサッカーダイジェストとスポニチである。
中田浩二CRO発案によるこの企画は、より鹿島を深く知り、おもてなしもあるという特別なもの。
今後も、企画を充実させ、スタジアムに足を運ぶきっかけを作っていって欲しいところ。
期待しておる。

ギラギラ
ギラギラフットボール for iOS


ギラギラ
ギラギラフットボール for Android



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク