カシマスタジアム完全分煙

カシマスタジアム「完全分煙」 東京五輪へ改革1歩
[2017年6月28日7時45分 紙面から]


カシマスタジアム全景

 鹿島アントラーズの本拠カシマスタジアムが、20年東京五輪に向けた改革の第1歩を踏み出した。先月の日本協会理事会でサッカー競技の追加開催地に承認され、来月の国際オリンピック委員会(IOC)理事会で正式決定する見込み。IOCは「たばこのない五輪」を推進しており、茨城県、鹿島、JTの3者で協議を重ねて、今季開幕から「完全分煙」を実現している。

 昨年2月、茨城県議会で、公共施設の喫煙環境について議論されたことも発端となった。昨季までは屋外コンコース内に数十カ所、灰皿が設置され、ハーフタイム時などは煙が立ち込めることもあった。家族連れから「子どもが多く訪れる場所として改善してほしい」の声も届いた。県事業推進課担当者も「吸う方、吸わない方それぞれを尊重する上で、場所や規模を考えた」として、ゲートを出ることなく移動できる、隔離された5カ所に喫煙所を新設した。

 Jリーグの本拠としては12年に日産スタジアムで競技場内完全禁煙に移行してから、全国で急速に分煙が進んでいる。JTによると現在の成人日本人男性喫煙率は29・7%。ピークだった66年の83・7%からは激減したが、約3分の1は喫煙者だ。国会でも受動喫煙防止対策などを盛り込んだ健康増進法の改正が進められている。マナーを守る日本人の特性を生かした「分煙」も、日本流のスポーツ観戦の楽しみ方かもしれない。


完全分煙を実現したカシマスタジアムである。
今季の途中より、喫煙場所をコンコースから分離し、タバコの煙をスタジアムからなくす努力をしておる。
これは良い方向と言えよう。
喫煙者には理解し得ぬタバコの被害を減少させる施策は嬉しいもの。
これにて、更に女性や子供の来場者に優しいスタジアムとなり得よう。
安全なスタジアムを目指し、これからも良い環境作りに励んで欲しい。
期待しておる。

ギラギラ
ギラギラフットボール for iOS


ギラギラ
ギラギラフットボール for Android



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

完全禁煙の実現を

完全分煙はやらないよりはいいが、完全禁煙にすべきだ。横浜ができて鹿島でできない理由を知りたい。鹿島の地の利が悪いので、喫煙者にも来場して欲しいとの考えかもしれないが、常識ある喫煙者であれば完全禁煙でも来場してくれると思う。
喫煙は非喫煙者に苦痛を強いるだけでなく、健康被害を押しつけるものであることを理解すべきだ。

上の方に賛成ですね
世界基準のスタジアムに相応しく、将来的には世界基準を導入すべきかと思います

No title

完全禁煙、望ましいですね。分煙にするならもうちょっと場所を考えて欲しかった。煙は上に昇るものだし。。。

世界基準というか本場の欧州ではスタンドでも喫煙できますよ。笑

これはもう7〜8年前からクラブには個人的に訴え続けてきたことなんですが、ようやく実行されるかという感じです。
私自身は嫌煙者なので余計かもですが、鹿島は比較的、女性や子供の観戦者も多いと思いますし、近い未来の完全禁煙を希望します。

それに、せっかくのグルメスタジアムなのに、副流煙のおかげで食事も台無しになりますから。

No title

完全分煙とはちょっと違うような気がしないこともない
どちらにせよ、これまでスタジアムのいたるところでガンガン吸ってた状況からすれば前進したのは確かなので次は全面禁煙に向けてがんばってほしい。

WHOの指針では公共施設は全て完全禁煙です
世界基準というのはそう言う意味です
ブルーワーカーだらけの欧州のスタジアムを見習えとは誰もいってませんよ

ブルーワーカーがどうこうってのはコメントとして如何なものかと。純粋に分煙で一歩進んだ事を良しとしましょう。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク