町田・中島、今季は行こうと思っています

[町田]昨季やり残したことを果たしに。中島がかつての庭へと乗り込む


 町田の中島裕希にはやり残したことがある。
 15シーズン限りで山形を退団し、町田に加入した中島は、昨季J2第7節でかつてのホームスタジアムであるNDソフトスタジアム山形のピッチに立ち、チームは1-0で勝利。試合後、4年間お世話になった山形サポーターの下に行き、再会の喜びと感謝の思いを伝えるはずだった。
 しかし、当時の山形は町田戦の敗戦で開幕からの未勝利数が7試合に伸びてしまい、試合後の山形ゴール裏はブーイングに包まれた。さすがにその雰囲気の中を、中島が山形サポーターの下まで行くわけにはいかず、中島自身の思いは果たせなかった。
「今季は行こうと思っています」
 12年から在籍した山形では、14年にJ1昇格プレーオフを勝ち抜き、劇的なJ1昇格を勝ち取った。そのときの興奮はいまでも忘れていない。さらに「山形の人たちの温かさが好きだった。山形には特別な思い入れがある」。山形を離れたいまでも、かつて在籍したチームに対しては特別な感情を抱いている。
 しかし、“何も持たず”に山形サポーターの下に行くわけにはいかない。かつての在籍チームに申しわけない気持ちを多少抱きつつも、勝負となれば話は別。プロサッカー選手の一人として、理想は自らゴールを決めて、町田が勝利を収めた状況で挨拶に行くことだ。
 7月1日のJ2第21節・山形戦。「前半戦の最後を勝って後半戦を迎えたい」(中島)。
 自身の願いを叶えるために、中島はかつての庭へと乗り込む。
(町田担当 郡司 聡)


山形のゴール裏に挨拶に行こうと考える町田の中島である。
15年シーズンまで在籍したクラブに対する気持ちは強い様子。
J1に引き上げた思い出も強かろう。
昨季は、山形のゴール裏が騒然としており果たせなかったとのこと。
今季は、叶うのであろうか。
注目の一戦である。

ギラギラ
ギラギラフットボール for iOS


ギラギラ
ギラギラフットボール for Android



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク