三竿健斗、絶対に負けたくない

[鹿島]CBの位置で出場濃厚な三竿健斗、柏戦で小学生時代のチームメイトと再会へ


 2日後にJ1第17節・柏戦を控える三竿健斗は、優勝を争うための大事な一戦というだけでなく、旧友とプロのピッチで戦えることを楽しみにしていた。

「SBの小池(龍太)選手は、小4、小5のときに横河というチームで仲が良かった。そういう選手とプロの舞台で戦えるのは楽しみです」

 “横河”というのは横河武蔵野FCジュニアのこと。その後、三竿は東京ヴェルディのジュニアチームに移ったため、2人が進んだ道は違ったが、再びJ1という国内最高峰の舞台で対戦相手として同じピッチに立つことになる。

 ボランチを本職とする三竿だが、植田直通が負傷を抱えているため今節はCBでの出場が予想される。2人がマッチアップする瞬間もあるかもしれない。

「絶対に負けたくない」

 強いを胸に三竿はピッチに立つ。

(鹿島担当 田中滋)


柏の小池とかつてチームメイトであった三竿健斗である。
小学生時代に共に横河武蔵野FCジュニア所属し、仲が良かったと事。
旧知の仲とピッチで相見えるのは嬉しいものであろう。
それが、このような上位対決で満員のスタジアムとなれば、格別なもののはず。
お互いに成長した姿を見せ、力をぶつけ合おうではないか。
負けられない戦いがここにもあった。
CBとしてピッチに立つ健斗の躍動で勝利に導くのだ。
期待しておる。

ギラギラ
ギラギラフットボール for iOS


ギラギラ
ギラギラフットボール for Android



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク