アウェイ・柏戦の前に非公開練習実施

鹿島、柏戦前に大岩監督就任後、初の完全非公開練習
[2017年6月30日17時52分]


鹿島の大岩剛監督(17年6月4日撮影)

 鹿島アントラーズが30日、茨城・鹿嶋市内で7月2日の柏レイソル戦に向け調整を行った。首位との直接対決を前に、大岩剛監督(45)が就任後、初めて完全非公開での練習となった。MF中村充孝(26)は「いい質の練習ができた」と手応えを口にし「相手はハードワークを惜しまないチーム。変に(ボールを)奪われないように、前に来られない状況をつくってやれれば」とイメージを膨らませた。

 センターバックは21歳のDF三竿健斗が、DF昌子源(24)とコンビを組むことが濃厚だ。今季、鹿島に加入し、ボランチでの先発はあるが、リーグ戦でセンターバックでの先発は初めてとなる。三竿健は「無失点で勝ちたい。プレーの幅が広がると思うし、センターバックで出ても、守備の部分で同じクオリティーで自分の良さが出せれば」と話した。今後、ガンバ大阪、FC東京、天皇杯と連戦となるが「先のことを考えてはダメ。僕は1つ1つの試合で全部出し切るイメージでやっている。柏戦に最善を尽くす」と闘志を燃やした。


非公開練習を取材したニッカンスポーツである。
アツと健斗のコメントを取っておる。
アツは、「いい質の練習ができた」、「相手はハードワークを惜しまないチーム。変に(ボールを)奪われないように、前に来られない状況をつくってやれれば」と言う。
柏対策が大岩監督から事細やかに伝えられたことが伝わってくる。
アツがタメをつくり、PJやレアンドロによいボールを供給することが叶えば、勝機が見える。
攻撃のキーマンとなるであろう。
そして、CBとしての先発が予想される健斗は、「無失点で勝ちたい。プレーの幅が広がると思うし、センターバックで出ても、守備の部分で同じクオリティーで自分の良さが出せれば」、「先のことを考えてはダメ。僕は1つ1つの試合で全部出し切るイメージでやっている。柏戦に最善を尽くす」と語った。
零封の重要さを説き、そして連戦を意識せず一つ一つ全力にて勝ちきることを強く言う。
柏の攻撃を健斗と源のコンビで封じ込められれば、勝利に近づく。
強い気持ちと得意の声で弾き返すのだ。
攻守共にコンビネーションがカギとなる。
良い連携で、良い試合と結果をもたらせ。
勝ち点3を掴み取るためスタジアムに向かう。
楽しみな一戦である。

ギラギラ
ギラギラフットボール for iOS


ギラギラ
ギラギラフットボール for Android



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

三竿健斗が加入したのは去年なんだけど、ニッカンはもうちょっとちゃんと取材して欲しいですね。

健斗は今季加入じゃないですね。
最近適当な記事が多すぎますよね。

No title

「今季」には引っ掛かりますよね。
日刊 スポーツ、確かスポンサーですよね。
最近記事も小さいし…
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク