湘南・ジネイ、ヘディング弾

【湘南 vs 名古屋】お見事!サインプレーから島村毅のゴールで先制!
2017年7月1日(土)



1年でのJ1復帰を目指す両チームの対決は、前半45分、CKからのサインプレーを島村毅がシュートを決め湘南が先制点を奪う!

写真=ゴール後、ジネイと喜ぶ島村。湘南は本日の試合七夕記念ユニホームを着用して臨んだ。

【湘南 vs 名古屋】ジネイのハートマーク
2017年7月1日(土)



前半1のリードで折り返した湘南は、50分にも奈良輪のクロスにジネイが頭で合わせ追加点を奪う。

写真=ゴール後、メインスタンドに向かってハートマークを作るジネイ。

昇格争いライバル対決に勝った湘南は2位、名古屋はPOギリギリ6位で折り返す
17/7/1 21:23


J1復帰を目指すライバル対決は湘南に軍配

[7.1 J2第21節 湘南2-1名古屋 BMWス]

 湘南ベルマーレがホームで名古屋グランパスに2-1で勝利した。3連勝の湘南は勝ち点を43に伸ばして、首位・福岡と同勝ち点の2位。名古屋は2戦ぶりの黒星で、勝ち点34の6位で前半戦を折り返した。

 昨年はJ1最終節で対戦。1年でのJ1復帰を目指すライバルチーム同士の今季初の対戦に、BMWスタジアムには今季最多の1万1070人が詰めかけた。

 湘南が決めた先制点は前半終了間際の45分、右サイドでCKを獲得すると、遠いサイドからフリーで走り込んだDF島村毅が右足で合わせる。島村も「サインプレーだった。今日練習していて、うまくやれたと思う」と胸を張った。

 そして湘南は後半に入り、すぐに突き放す得点を奪う。後半5分、MF奈良輪雄太が右サイドから上げたクロスをFWジネイが頭で押し込み、リードを2点に広げた。

 2点ビハインドの名古屋は後半12分にMF田口泰士の縦パスからMF杉森考起が決めて1点を返す。その後もFWフェリペ・ガルシアやFW杉本竜士ら攻撃的なカードを切って攻め込むが、あと一歩及ばなかった。名古屋は昇格プレーオフ出場ラインぎりぎりの6位で前半戦の戦いを折り返すことになった。


結果的には決勝弾となる追加点を決めた湘南のジネイである。
右からのクロスにヘディングで決めた。
高さを活かしたヘッドはジネイの得意技の一つ。
その頭でチームを勝利に導いたことは、本人も嬉しいであろう。
ハートマークも飛び出した。
このゴールで湘南は自動昇格圏にて前半を折り返した。
後半戦も同様にゴールを積み重ね、来季はJ1での戦いに戻ってくるのだ。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク