源、G大阪に勝ってから言いたい

【鹿島】昌子、試練の日程克服し首位奪還目指す
2017年7月4日6時0分 スポーツ報知

 鹿島DF昌子が試練の日程を克服し、首位奪回を目指す。

 ACLで未消化だった5日のG大阪戦(吹田S)で勝利すれば首位に浮上するが、5日に試合を行う4クラブのうち中2日&アウェー2連戦を強いられるのは鹿島だけ。「今、それを言っても日程は変わらない。G大阪に勝ってから(意見を)言いたい」と意気込んだ。


源のコメントを報じる報知新聞である。
「今、それを言っても日程は変わらない。G大阪に勝ってから言いたい」と語った。
何故か柏戦は(他の試合は土曜日にであるにもかかわらず)日曜日に組まれ、そして(浦和は日曜日に試合をするにもかかわらず)FC東京戦は土曜日に開催、その間にACLでの延期試合が入っておる。
他のACL延期組のガンバ、浦和、川崎は土曜日二試合をしておる。
ここは、考慮して欲しかったところ。
とはいえ、今ここで文句を言っても試合日が変わることも、疲労が減るわけでもない。
このような不条理を覆してこそ、意見が言えるというもの。
この苦境を乗り切り、大手を振って声をあげたい。
気持ちで優り、勝利を掴もうではないか。
試練の時である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

個人的に思ったのが

中2日が続くアウェー3連続。

アントラーズファン以外でも、正々堂々とやれ!って声が大きくならなければいけない。

また、この日程について正当な理由をしっかりと説明すべきです。

※昌子選手が意見を言うだけじゃスルーされて終わりでしょう。
 記事に取り上げてもらえるかも疑問。


サッカーの中2日、中3日は本当に大きな差があると思います。

そんな日程の中で審判が微妙なジャッジをしそうな2連戦とは。

公平なジャッジをしてほしい。

日程もそうだが、バタバタ変わる優勝決定のシステムにも一石投じるために、今年もしっかりファーストステージ獲って、「完全優勝!」の意気込みで行きたい。

昔のヴェルディびいきに始まり、今もくだらない贔屓体質
いつも正しいのはジーコスピリッツのみ!
人としてのあり方を示しているジーコスピリッツこそ正しい方針で、強く正しい人間の集まる鹿島アントラーズだから、栄冠が輝く
贔屓されたチームがその後どうなったかは、歴史が示している

昌子源はかっこいいわ!有言実行よろしく!

No title

最初からおかしいと感じていました。
あの人が、サッカー協会からJリーグに入ってから益々おかしなことになっていますね。

一つの企業として、こんな不公平がまかり通るのなら
皆サッカーファンは離れます。

特に東京のチームのACL大戦後のチームとかち合う確率の高さ。

ニッテイくんは最初に出したデータから、色々また条件をプラスして
何度も変えることができるようですね。

いったい何回かえたんでしょうね。
守られているチームと強くても守られないチーム。
ホント、ふざけるな!です。
タイにも行かされ、連戦にされ選手を壊すつもりですか!
役員人事はJリーグ全体と、外部からで決めたほうがいいと思います。
天下りリーグにするな!

せっかくなら3連勝してから思い切り言ってやれ 笑

ヴェルディ時代から始まった鹿島に対するあらゆる逆風
それだけ憎たらしいほど鹿島が強いってことだな
それでもこれだけタイトルホルダーだし、これからも続くなこりゃ
アウェイ3連戦も全部勝っちゃうだろうしね

色々思うところがありますが、この日程が決まった時点で抗議をしていないのであれば、鹿島のフロントもどうかと思う。

某埼玉のチームを贔屓にしてるチェアマン、そのチェアマンが代表監督のゴタゴタで責任を取らねばいけなかった方を副理事長に据えたり、No.3の方のハラスメントの件といい、日程のこともそうですが、Jリーグが少しおかしなことになっている気がします。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク