永木の神クリア

“超絶FK”の鹿島MF永木亮太、ゴールライン上でやった「神クリア」が話題に
2017/07/04 12:00
Written by 編集部S
Image by Gettyimages


先週末に行われた柏レイソル戦で、驚きのフリーキックを決めた鹿島アントラーズMF永木亮太。

ロナウジーニョの“アレ”みたい?鹿島MF永木亮太、「超FK」をもう見たか

ゴールという目に見える形で鹿島の勝利に貢献したそんな永木だが、この試合では他にもチームを救っていた。

1-0とリードされ迎えた47分、こんなシーンがあった(01:03から)。



縦に速い攻撃からチャンスを掴んだ柏。

クリスティアーノのシュートをGKクォン・スンテが弾き、ここに中川寛斗が詰めるとボールはゴールの方へ。しかし、これに対して永木が懸命に足を伸ばしゴールライン上でのクリアに成功した。





安心してください、割ってませんよ!

攻守の両方で活躍を見せた永木は、このゲームで「マン・オブ・ザ・マッチ」級の活躍だった。

鹿島は5日(水)、アウェイでガンバ大阪と対戦する。


柏戦の永木のクリアについて伝えるQoly誌である。
スンテの手ごと蹴られたシュートはゴールに向かって転がった。
このボールを間一髪クリアしたのは永木亮太であった。
プレイを止めず、集中したこのシーンは永木の素晴らしさであろう。
この試合、FKによる得点とこの得点阻止を考えれば、MVPは永木と言いきって良かろう。
攻撃陣に目が行く試合であったが、このような部分に戦う選手たちの姿があったことも事実である。
僅差で勝ちきったのは、永木がいてこそ。
頼もしいフットボーラーである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

いろんな意味でノーゴール

永木選手のクリア、拍手ものでした。

あの諦めない気持ちが凄い良いです。


でも、その前に・・

キーパーチャージもあったし(負傷交代するぐらいだし)、
相手選手のハンドもあった。

審判はどちらかのファールを取ったんですよね。 たぶん。

No title

あ、私も
結局何で笛が吹かれたのかわかりませんでした...

凛とした爽やかな佇まいと闘志溢れるプレー、湘南時代から良いプレーヤーだなあと思ってましたが、鹿島にきてより一層好きな選手になりました。

スンテ、怪我で全治1ヶ月という代償。柏荒すぎ
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク