敵地での難敵相手でも盤石の強さを見せてくれるはずだ

【J1展望】G大阪×鹿島|勝てば首位浮上も!? 注目必至の上位対決を制すのは?
サッカーダイジェスト編集部
2017年07月04日


G大阪――球際の攻防でいかに優位に立てるか。


故障者/G大阪=米倉 鹿島=植田、町田
出場停止/G大阪=なし 鹿島=なし


J1リーグ16節
ガンバ大阪-川崎フロンターレ
7月5日(水)/19:00/吹田スタジアム

ガンバ大阪
今季成績(17節終了時):4位 勝点32 9勝5分2敗 31得点・15失点

【最新チーム事情】
●前節の仙台戦を3-2で制し、アウェー2連勝。
●ファビオが仙台戦で移籍後初ゴール。
●G大阪U-23も栃木を3-2で下す。

【担当記者の視点】
 前節の仙台戦から先発メンバーやシステムは変えずに臨みそうだ。長沢、アデミウソンの2トップやトップ下の遠藤にボールを集めながら、中盤の倉田、今野、井手口の攻撃参加を上手く引き出して勝機を窺いたい。

 G大阪としては3点差以上の勝利、鹿島も勝てば首位奪取となる大一番とあり、互いの意地がぶつかり合う激しい展開も想定される。目下4連勝中と勢いに乗る鹿島には、金崎、P・ジュニオールら個の打開力に秀でたタレントが集うだけに、守備時には球際の攻防でいかに優位に立てるかもポイントとなりそうだ。

鹿島――戦力的な不安はない。狙うは怒涛の5連勝!

鹿島アントラーズ
今季成績(16節終了時):3位 勝点33 11勝0分5敗 25得点・17失点

【最新チーム事情】
●クォン・スンテが左手親指付け根の脱臼で全治1か月。代役は曽ケ端が務めるが、大岩監督は「何の不安もない」と信頼を寄せる。
●昨季の開幕戦を含め、クラブワールドカップの第2ラウンドと準決勝で勝利し、天皇杯では優勝を決めた吹田スタジアムは鹿島にとって相性の良いスタジアム。選手からも「良いイメージがある」との声が多く聞かれた。
●3戦連発中のP・ジュニオールは試合前日のミニゲームでキレのある動きを見せるなど好調を維持。

【担当記者の視点】
 前節・柏戦は先制される展開も逆転に成功し、その後に追いつかれたが再び突き放してリーグ4連勝を達成。当時の首位チームを高い攻撃力でねじ伏せてみせた。

 P・ジュニオールがハイパフォーマンスを披露する一方、足を痛めていたエース金崎が復調し、前線に迫力が出てきたのは大きい。ボランチとCBで出場機会を増やす三竿健も堂々とした働きぶりを示し、今節はレギュラー格の遠藤が先発復帰予定だ。

 クォン・スンテの負傷離脱は痛いが、ベテラン曽ケ端が控えているだけに、戦力的な不安はない。波に乗る常勝軍団が5連勝を見据え、敵地での難敵相手でも盤石の強さを見せてくれるはずだ。


「遠藤が先発復帰予定」と記すサッカーダイジェストのプレビューである。
天皇杯では先発しておったが、負傷からの復帰後、リーグ戦初先発となる。
ヤスのキープ力にて時間を作り、レアンドロとは異なったリズムで攻撃を仕掛けたい。
首位を狙う大一番。
ヤスの活躍に注目と言えよう。
重要な一戦である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

山本の疲労度が気になりますが、西も右で出ずっぱりだし、替えの利かない選手なので踏ん張ってほしい...。
GKは運動能力や反応はスンテの方が上でしょうが、ソガにはコーチングと経験があるので問題無し!
三竿は、ソガ・源・満男・大伍と頼りになる兄貴達が周りにいるので、失敗を恐れずのびのびとやってほしい。
日程の不利も選手にとっては反骨心になってるでしょうから、厳しい日程でも十分勝機はあると思ってます。
最後は最近出れてなくて鬱憤が溜まってるユーマがやってくれるでしょう!

最悪引き分けや東京戦のことは考えずフルマックスで挑んでほしい!結果は後からついてくる!あと試合にはでれないが赤崎は元気かな?

炎の3連戦2試合目!

書き込み拝見すると、どうやら皆様日程に随分ご不満がある様で…
ただ、連戦2試合目で1日の違いがあるケースというのはザラにあるので、
今回の試合まではそんなことは言ってられないと考えます。
正直これぐらいで差が大きく出てしまうようでは
クラブが掲げるaclを含む全冠制覇なんて夢のまた夢。
もしacl残っていたら、こんなもんじゃ無いですよ。
先日のコンフェデの決勝は勿論、
W杯の決勝やトーナメントでは日程のズレは当然あります。
そんな詰まったスケジュールの中でいかにプレー出来るか。
そういう選手が上に行く訳ですから、特に若鹿選手達はしんどいと思うのでは無く
良い経験になるとポジティブに捉えてプレーして貰いたい。
厳しいことを言うようですが、鹿島の選手たるもの
これぐらいの日程でへこたれてちゃ困ります。
日程だの何だの全て蹴散らしてくれないと。
それを声ではありますが、全力サポートしますので!
首位ターン、決めましょう!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク