曽ケ端、目の前の試合を勝っていきたい

【今節の顔】GK曽ケ端準
存在感示す大ベテラン

3試合ぶりに先発したG大阪戦では好守備を連発。プロ20年目を迎えた大ベテランが、改めて存在感を示した。

今季は韓国代表GKの権純泰が加入し、出場機会が減っている。それでも準備は決して怠らない。2日の柏戦中、権純泰が負傷。2000年7月以来の途中出場にも動じず、大きな声で守備陣を引き締めチームを勝利に導いた。「いろんな状況があり得る中、いい準備をして、目の前の試合を勝っていきたい」。先発、控えに関係なく、チームの勝利のために戦うことを誓った。


今節の顔として報じられる曽ケ端である。
控えに回ろうとも準備を怠らず、有事に対応する姿は、まさに頼れるベテラン。
柏戦ではスンテの負傷退場に伴い、急遽出場したが、チームに落ち着きを与え勝利に貢献した。
ガンバ戦では、決定機の阻止を二つも記録し、ビッグセーブという見せ場を作った。
今日のFC東京戦でもゴールマウスを守り、チームに貢献してくれよう。
曽ケ端がいてくれるからこそ、チームは集中力と安心感を得る。
頼もしいGKである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

小澤さんがいたときも心強かったが、ソガとスンテがいるいまも心強い。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク