源、コンディションを戻したい

鹿島・昌子ら、冷水浴で疲労回復「コンディション戻したい」
 鹿島は天皇杯3回戦の山形戦から一夜明けた13日、午前中に移動し、夕方から軽めの調整を行った。日本代表DF昌子やFW鈴木ら出場した5選手は冷水浴で疲労回復を図り、MF小笠原らはランニングで汗を流した。2日の柏戦から公式戦アウェー4試合を終え、14日から3連休。昌子は「できる限り体を休めて、コンディションを戻したい」と話した。


昨日のトレーニングを取材したサンスポである。
過密アウェイ連戦直後、そして中断前とということもあり、リカバリーに精を出した。
源は、「できる限り体を休めて、コンディションを戻したい」と語る。
4試合全てにフル出場したのは源ただ一人であった。
疲労のピークであろう。
ここは今日からの3日間のオフでリフレッシュし、コンディションを調整するのだ。
プロは休めるときに休むのも仕事。
7月29日からのリーグ戦再開を楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク