シャルケ・篤人、トレーニングマッチにて先発フル出場

シャルケ内田篤人が練習試合でチーム唯一のフル出場…開幕1カ月前に完全復活をアピール

パダーボルンとの試合でフル出場した内田/(C)Getty Images

2017/07/16 13:41:42

シャルケに所属する内田篤人がパダーボルンとの親善試合でフル出場を果たした。過去2年間、負傷で長らく戦列を離れていた内田だが、完全復活が間近に迫っているようだ。

ブンデスリーガのシャルケが15日にパダーボルンとのテストマッチを行った。この試合でシャルケはウクライナ代表FWイェウヘン・コノプリャンカのゴールにより、1-0で勝利を収めている。

この試合では内田篤人も先発出場し、チームで唯一先発フル出場を果たしている。ドメニコ・テデスコ監督は後半開始時点でGKを交代させ、59分には一気に9枚替えという大胆な采配を見せた。

過去2シーズン、ひざの負傷で戦列を長らく離れていた内田にとって、プレシーズン期間とはいえ、フル出場を果たしたことは完全復活に向けて十分な手応えを感じるものとなったようだ。

シャルケはこの後、週明けに中国遠征を行い、トルコの強豪ベジクタシュ、イタリアのインテルと戦う予定になっている。8月19日に17-18シーズンのブンデスリーガ開幕戦でシャルケはライプツィヒと激突する。内田にとってロシア・ワールドカップ前の正念場のシーズンを前に、徐々に調子を取り戻しつつあるようだ。


トレーニングマッチにてフル出場したシャルケの篤人である。
もう膝は問題ない様子。
体力も万全。
今季はやってくれるであろう。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この試合では左WBと左CBで起用されたんですよねー。
どの記事でもそこには一切触れてないっていう・・そこって結構重要なポイントだと思うんですがね。
試合見てない人はあら~この前は2ゴールと躍動したのに今回は・・って思うでしょうね。
慣れない場所で戸惑いがあったようです。
相手のレベルも6部から3部(とは言っても1部にも居たことがある)にあがりましたからね。
そう簡単には崩せません。
監督がどんな意図をもって逆サイドで使ったのかわかりませんが選択肢が増えるのはいいことですよね。
今や、ひとつのポジで頑張るっていう選手はマレですからね。
でも、個人的にはそこを極めて職人になってほしいとも思います。
ユーテリティって言えば聞こえはいいですが擁するに便利屋扱いされてると思うんですよね。
ここのポジはこいつにまかせておけば安心だっていう絶対的選手が理想ですね。

もはや報道関係者より一般人である我々の方がより多くの情報を把握してます。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク