fc2ブログ

篤人帰国許されず

内田が左脇腹痛でオランダ戦欠場濃厚
 DF内田が左脇腹痛のため、オランダ戦を欠場濃厚となった。10日のナイジェリア戦で負傷し、病院で治療を受けたが、この日、瀋陽での精密検査で「左腹斜筋痛」と診断された。所属する鹿島側にも連絡が入っており、チームが帰国する14日まで帯同するものの、オランダ戦出場は困難な状態となった。DF安田もナイジェリア戦で右足部を打撲し、宿舎内のプールで別調整となった。
 [2008年8月12日6時51分 紙面から]

内田左脇腹痛もチーム帯同、試合出場は微妙…サッカー男子
 サッカー男子日本代表DF内田篤人(20)=鹿島=が、1次リーグ終了までチームに帯同することが11日、発表された。

 内田は10日の米国戦で左脇腹を負傷。同日深夜に天津市内の病院で検査を受け、「左腹斜筋痛」と診断された。11日は瀋陽に移動後、病院で精密検査を受け、練習は欠席した。13日のオランダ戦は欠場が決定したが、重傷ではないため、チーム本隊と同じ便で14日に帰国する。

 また、DF安田理大(20)も米国戦で右足を打撲。11日はチームとは別に宿舎のプールで別メニュー調整となった。安田のオランダ戦出場は微妙だ。

(2008年8月12日06時01分 スポーツ報知)

昨日は長期離脱で帰国かと報じられた篤人であるが、医師の判断では重傷ではなくチームに帯同し14日に帰国と相成った模様。
思っておったより軽傷であったことは不幸中の幸いであるが、出場せぬ選手を帯同させる必要があるのかどうか疑問である。
また、診断した医師が中国人であることにも不信感が募る。
とはいえ、決まってしまったものに文句を言っても始まらぬ。
我等は無事に祈って待つ以外に何も出来ぬのである。
我が国の王子の帰還を。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク