岩政大樹訪問

岩政、鹿島V願う 古巣訪問、選手に助言も

古巣のJ1鹿島を訪れ大岩監督(右)と談笑する岩政=クラブハウスグラウンド

サッカー元日本代表DFで関東1部リーグの東京ユナイテッドでプレーする岩政大樹が27日、古巣のJ1鹿島のクラブハウスを訪れた。リーグ戦で首位を走る鹿島に「今季は大型補強をして本気で勝ちにいき、実現に近づいている。(優勝まで)いくしかない」とエールを送った。

今回の来訪は、スポーツメーカー・ナイキ社が主催するセンターバック(CB)育成講座の指導が目的。受講する2人の高校生に指導しつつも、合間に鹿島の選手へもアドバイスを送った。

鹿島には2004〜13年まで在籍。CBでコンビを組んでいた大岩監督と談笑するなど、旧交を温め「一緒にやっていたメンツが多いので懐かしい感じ」と感慨深げだった。

岩政はCBとして守備を支えた一方、セットプレーの得点源も担い、07〜09年に鹿島のリーグ3連覇に貢献した。23日のG大阪戦で、CKから決勝ゴールを決めた植田は、岩政に再会し「鹿島のCB像をつくった人。負けないくらいの歴史をつくる」と、気持ちを新たにした。 (藤崎徹)


鹿島クラブハウスに来訪した岩政大樹である。
ナイキが主催するセンターバック育成講座が目的であり、尚志高校の馬目裕也くんと流経大柏高校の関川郁万くんへの指導がメインであった。
とはいえ旧知のメンバーとの交流も行い、また若手へのアドバイスも行ったとのこと。
小学生時代に岩政のファンであった三竿健斗は秘伝のワザを伝授され、植田は「鹿島のCB像をつくった人。負けないくらいの歴史をつくる」とコメントする。
特に植田は、前節のガンバ戦にて劇的決勝ヘッドを決めており、2008年のジュビロ戦での岩政と重ね合わされておる。
その鹿島のCB像に近づきつつあり、負けない歴史を作ってくれるであろう。
今回のことでより触発されておる。
この訪問が、チームに与えた影響は大きい。
「今季は大型補強をして本気で勝ちにいき、実現に近づいている。(優勝まで)いくしかない」という岩政の言葉を励みに、タイトルを目指す。
まずは今週末の鳥栖戦である。
気持ちを高めて挑みたい。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク