北九州・本山、途中出場

【北九州 vs 相模原】今季初出場でミクスタデビューを果たした本山!
2017年10月1日(日)



80分に、本山雅志が途中出場を果たし、これが今季初出場となってミクスタデビューを果たした。

約1年ぶり復帰の北九州MF本山雅志「本当にありがたい」…リハビリ中の声援に感謝


明治安田生命J3リーグ第25節、ギラヴァンツ北九州対SC相模原は3-0で北九州の勝利。試合後、北九州のMF本山雅志が約1年ぶりとなる復帰戦を振り返った。

明治安田生命J3リーグ第25節が9月30日に行われ、ミクニワールドスタジアム北九州ではギラヴァンツ北九州とSC相模原が対戦した。試合は3-0で北九州の勝利。試合後、北九州MF本山雅志が約1年ぶりとなる復帰戦を振り返った。
昨年11月に右ひざ前十字じん帯損傷で戦列を離れた本山は、復帰を目指していた今年8月にも練習中に負傷。右ひざ内側半月板損傷で全治2カ月と診断されていた。約1年ぶりの復帰戦となったことについて、「本当に長い、11カ月ぐらい掛かりましたが、いろいろな人たちに支えられてグラウンドに立つことができた。本当に、チームのスタッフ、選手、医師の先生、皆さんに感謝しています」と、まずは率直な感謝の気持ちを述べた。
本山は、北九州の3点リードで迎えた80分から途中出場。「プレーは最悪ですね。シュートを1本打てたので、次はしっかり決めることを考える。裏を狙うパスも出したかったですが、なかなかボールを引き出せなかった」と、復帰戦のプレー内容を振り返る。「いろいろな刺激がありましたし、プラスになることばかりだった。次はもっといいプレーができると自信を持って臨みたいと思います」と次戦以降を見据えた。「10月は6試合。その1試合を勝てたので、あと5試合全部勝てるように、みんなでやっていく」と意欲はじゅうぶんだ。

また、今季より北九州がホームスタジアムとして使用しているミクスタでの出場は、本山にとって初となった。「本当にサポーターが近くて、やっていて気持ち良かったです。J3にはもったいないスタジアムだと思うので、J2、J1に上がれるようにしっかり頑張っていきたい」とスタジアムを高評価。
サポーターの声援に関しても、「練習を見にきてくれて『頑張れ』とか『待ってるよ』とか声を掛けてくれますし、本当にありがたいなと思います」と感謝しきり。「(ケガをして)選手を続けることも悩みましたけど、サッカー好きですし、続けていきたいという気持ちで、いま、ここにいます。本当に長い間、時間が掛かってしまいましたが、ここから頑張りますので、また応援してほしいです。ありがとうございました」と、感謝と決意の言葉で締めくくった。


途中出場で今季初出場した北九州の本山である。
昨季の終盤に負った長期の負傷から復帰するも、再び負傷し今季は絶望かと思われたが、早期回復し、ピッチに戻ってきた。
「本当に長い、11カ月ぐらい掛かりましたが、いろいろな人たちに支えられてグラウンドに立つことができた。本当に、チームのスタッフ、選手、医師の先生、皆さんに感謝しています」と語る。
本山らしい言葉と言えよう。
チームも勝利し、喜びも一入と言って良いのではなかろうか。
ここから多くのファンタジーを魅せていくのだ。
次は活躍の報を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

今期初出場。
しっかり怪我を治したということは来期も現役続行の意思表示ですね。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク