セレッソ・山村、やり返せるチャンスをもらえた

C大阪山村が雪辱燃える「やり返す」リーグ戦で負傷
[2017年10月4日7時31分 紙面から]


C大阪MF山村(9月28日撮影)

 セレッソ大阪がガンバ大阪とのダービーとなるルヴァン杯準決勝第1戦(4日、ヤンマースタジアム長居)に向けて3日、大阪・舞洲で調整した。

 MF山村がリーグ戦の雪辱に燃える。今日4日のルヴァン杯準決勝第1戦(ヤンマー)のG大阪との大阪ダービーに向けて大阪・舞洲で調整。リーグ戦は1分け1敗で、アウェーの2戦目で山村は左足首を負傷した。「やり返せるチャンスをもらえた。いい準備をして結果につなげたい」。現在リーグ戦3連敗中で、3試合計10失点の守備の立て直しが鍵だが「アウェーゴールもあるので、しっかり守りたい」と誓った。


ルヴァン杯準決勝に向けて意気込みを語るセレッソの山村である。
「やり返せるチャンスをもらえた。いい準備をして結果につなげたい」と語る。
リーグ戦では今季ガンバに勝てておらず、この大会にかける気持ちは強いはず。
セレッソの初タイトルに向けてゴールを狙うのだ。
活躍の報を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク