日本代表・植田直通、試合に出れば自分が持っているものをすべて出したい

デビュー待ちわびるDF植田、初招集から約1年9か月「今まで悔しい思いをした」
17/10/8 21:20


日本代表DF植田直通(鹿島)

 約1年9か月が経った。15年1月のアジア杯を戦う日本代表に初招集されたDF植田直通(鹿島)は、16年9月のW杯最終予選からコンスタントに招集されるようになったものの、まだピッチに立ったことはない。

「『試合に出たい』というのは誰しも思っていることだと思う。選ばれ続けて、ここまで試合に出ていないのは本当に悔しい」

 6日のニュージーランド戦も出場機会は訪れなかった。ベンチから試合を見ていても、「感じるものもあったし、『自分だったらどうしたかな』と思っていたので、そこは勉強になった」と収穫はある。しかし、当然「出たかったなという気持ちはあった」と唇を噛んだ。

 メンバー発表会見時にバヒド・ハリルホジッチ監督が「2試合は違うメンバーで戦う」と語っていたように、10日のハイチ戦では出場機会が巡ってくる可能性はあるが、現時点では「出れるか分からない」。しかし、「来るだけでは意味がないと毎回言っているし、やっぱり試合に出てナンボだと思っている。今まで悔しい思いをした分、試合に出れば自分が持っているものをすべて出したい」と来たるべきデビューのときに向けて意気込んだ。

(取材・文 折戸岳彦)

植田直通「来るだけじゃなく」代表デビュー心待ち
[2017年10月8日20時45分]


ウオーミングアップを行う植田(撮影・河野匠)

 サッカー日本代表が8日、神奈川県内で国際親善試合、キリンチャレンジ杯のハイチ戦(10日、日産ス)に向け練習した。

 冒頭約20分ほどを報道陣に公開。その後は非公開で戦術の確認などを行ったとみられる。

 練習後に取材対応したDF植田直通(22=鹿島)は、待望の代表デビューを、ずっと心待ちにしている。高くて強いセンターバックは「今までも毎回言っていますけど(代表に)来るだけじゃなく、試合に出てプレーする、そう思っています」と意気込みを口にした。


出場意欲を口にする日本代表の植田直通である。
テストマッチであるハイチ戦では起用が期待される。
周囲の期待はかなりのものであり、それに応えてくれよう。
楽しみにしたい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク