fc2ブログ

篤人焦らず休養を

内田27日J復帰バーレーン戦ぶっつけ回避
 左腹斜筋挫傷で離脱中の鹿島DF内田篤人(20)が、W杯最終予選バーレーン戦(9月6日)でのぶっつけ復帰を回避できる見込みとなった。五輪のナイジェリア戦で負傷し全治2〜3週間と診断されていた。だが19日からクロス練習、この日はスピードを上げてのランニング調整も行うなど順調に回復している。「だいぶ痛くなくなってきた。焦らずに治したい」と手応え。27日の神戸戦で実戦復帰できそうだ。
 [2008年8月21日6時54分 紙面から]

篤人の回復力に敬服する。
とはいえ、神戸戦は休んで良いのでは無かろうか。
そしてバーレーン戦も欠場すべきである。
何もかも二十歳の若者に背負わせる必要は無いのである。
ここで休養をじっくり取り、アジア征圧、そして世界への挑戦に力を蓄えて欲しい。
幸い、右サイドは誓志で目処が立った。
この時間を上手に使って、更なる上を目指すのである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク