源、スピードとパワーを備えなければいけないのがセンターバック

昌子“体改革”着手!ハリル監督厳命、体脂肪率12%以下へ

鹿島の日本代表DF昌子
Photo By スポニチ


 W杯に向け鹿島DF昌子が“体改革”に着手する。日本代表はハリルホジッチ監督から体脂肪率12%以下を厳命されているが、昌子はオーバー。海外選手に当たり負けないパワーを付けるために、今季開幕時より約4キロ増量していたのが理由だった。

 体重、筋肉量と体脂肪率のバランスは難しいが「スピードとパワーを備えなければいけないのがセンターバック」と力を込めた。チームに合流したこの日は別メニュー調整を行った。
[ 2017年10月12日 05:30 ]


昨日の練習を取材したスポニチである。
日本代表の試合翌日ということで別メニュー調整を行ったとのこと。
その為か、源の体重について報じておる。
開幕時より4キロ増加しておる様子。
源は「スピードとパワーを備えなければいけないのがセンターバック」と語っており、当たり負けしない体は重要であろう。
とはいえ、日本代表監督から体脂肪率について厳命されており、絞ることとなるのであろうか。
なんにせよ、バランスが大事である。
良い状態を保ち、屈強で速いCBとして更に成長して欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

体脂肪率で試合にでれないとかおかしすぎる。

代表監督が気にしている体脂肪ですが、正直どうなんだろうなって感じです。気にしすぎだろ?って気がします。

体調やベストのコンディションには個人差があるし、数値は参考にはなっても鵜呑みにするのは危険だと思いますが…。
あくまでもベストなフィジカルコンディションを常に意識させるために声高に叫んでいるだけだと思いたいですが…。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク