源、代表は代表、鹿島は鹿島

鹿島・昌子&植田が中3日先発へ「アピールする」14日広島戦

鹿島の日本代表DF昌子
Photo By スポニチ


 鹿島は14日の広島戦に、日本代表DF昌子とDF植田がそろって先発する可能性が高まった。10日の親善試合ハイチ戦から中3日。この日から紅白戦などの戦術練習に復帰した昌子は「代表であまりいいプレーはできなかったけど、代表は代表。鹿島は鹿島。次、代表に選ばれるために鹿島でアピールするしかない」と集中した。

 広島の1トップは「日本人ではなかなか経験できないことをしてくる」という強さとスピードを兼ねそろえたパトリックで、代表での悔しさを晴らすには絶好の相手だ。
[ 2017年10月13日 05:30 ]


源を取材したスポニチである。
広島戦に向け紅白戦では主力組に入った源は、「代表であまりいいプレーはできなかったけど、代表は代表。鹿島は鹿島。次、代表に選ばれるために鹿島でアピールするしかない」と代表での不甲斐ない結果から気持ちを切り替えたことを語っておる。
いつまでも前の試合に引き摺られるようでは、代表選手としての精神力力がいたが割れる。
過去は過去、もう目の前の試合に集中するところ。
また、「日本人ではなかなか経験できないことをしてくる」とパトリックを評する。
源が先発に名を連ねた年・2014年のホームガンバ戦ではパトリックにゴールを決められ、逆転負けを喫しておる。
この時には、まだまだ源は経験が足りなかったように思う。
しかしながら、1年後の2015年のナビスコ杯決勝戦では、完全に抑えきり完封勝利で優勝しておる。
呉下の阿蒙にあらずと言いたげな結果であった。
更に2年が経ち、源は日本を代表するCBとして更に成長しておる。
必ずやこの強力なFWを封じ込めてくれよう。
源の躍動を期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク