fc2ブログ

リヴァウドと対戦へ

リバウドがAEKアテネを電撃退団、新天地ウズベキスタンへ

AEKアテネとの契約を解除しウズベキスタンに移籍することを発表したリバウド【MarcaMedia】
 元ブラジル代表のリバウドは、双方合意のもとAEKアテネとの契約を解除し、ウズベキスタンのPFCブニョドコルに移籍することを、ギリシャのFMラジオ局ノバ・スポートとのインタビューで発表した。

「厳しい日だった。難しい決断を下さなければならなかった。AEKのファンには許してもらいたい。だが、このようなオファーに『ノー』と言うことはできなかった」
 リバウドは、ブニョドコルで受け取る年棒の総額については語ろうとしなかったものの、クラブからのオファーが破格の条件であったことを示唆している。

 バルセロナに在籍した5シーズンの間、リーガを2度、国王杯を1度制し、1999年にはバロンドール(欧州最優秀選手=当時)を受賞するなど、キャリア絶頂の時を過ごしたリバウド。その後は、ミラン、クルゼイロを経てオリンピアコスへと移籍し、同クラブで3年間プレーした後、ライバルチームのAEKアテネでもプレーした。今回のリバウド移籍のニュースに、オリンピアコスは喜んでいるに違いない。


クルフチはPFCブニョドコルと名前を変えておったらしい。
今季、我等はパープルサンガ→サンガ、グランパスエイト→グランパスと名前を変えたクラブに辛酸を舐めさせられておる。
このPFCブニョドコルにはそうならぬよう心してかからねばならぬであろう。
その前にアドレードとの対戦に勝利せねばならぬ。
アジア征圧の道は険しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク