fc2ブログ

でも、篤人だから

鹿島幹部、DF内田の獲得期待 交渉「うまくまとまればいい」

リーグの冬季中断期間のため帰国したドイツ2部ウニオン・ベルリンDF内田
Photo By スポニチ


 獲得オファーを出したドイツ2部ウニオン・ベルリンの元日本代表DF内田について、鹿島の幹部は「(交渉が)うまくまとまればいい」と話した。

 内田はシャルケ時代の15年6月に右膝膝蓋(しつがい)腱を手術。今夏のウニオン・ベルリン移籍後も肉離れでリーグ戦出場は2試合にとどまっており、不安は残る。「普通なら獲らない。でも、篤人だから(オファーを出した)」と同幹部。ピッチ外も含めた鹿島における存在価値の大きさが、ラブコールにつながったことを明かした。
[ 2017年12月20日 05:30 ]

【鹿島】強化責任者の鈴木常務、内田に期待「勝ち方を知る選手」
2017年12月20日7時0分 スポーツ報知


鹿島時代に背番号2をつけ活躍した内田

 鹿島で強化責任者を務める鈴木満常務(60)が19日、獲得オファーを出している元日本代表DF内田篤人(29)への期待を口にした。

 内田が所属するドイツ2部ウニオン・ベルリンに対し、レターを送ったことを認めた上で「戦力としてもそうだが、勝ち方を知る選手で、うちに来てくれればプラスになる」と説明。獲得にかかる費用は推定20万ユーロ(約2700万円)と判明し「(MF小笠原)満男らが受け継いできたもの(練習の緊張感など)を受け継げる選手だ」と期待を寄せた。

 また、この日自主トレでクラブハウスを訪れたGK曽ケ端準(38)も「3連覇を経験しているし勝ちを知る選手。来たらチームにとってもプラスになる」と明かした。鹿島は今後、相手クラブ、本人との交渉に臨むとみられる。



篤人へのオファーについて口を開いた鈴木満常務強化部長である。
「普通なら獲らない」としながらも、「でも、篤人だから」と語る。
それほど篤人の存在感、経験を重視したことが分かる。
そして、西の負傷を受けて、右SBの緊急補強の一環かと思ったが、そうではない様子。
「勝ち方を知る選手で、うちに来てくれればプラスになる」という言葉が示すように、プレイヤーとしての篤人以上に、ピッチ内外での振る舞いや持っている思考、そして移籍前から培った鹿島イズムが期待される。
篤人だからこそ鹿島にいて欲しい。
交渉の結果を待ちたい。
良い報を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

早く試合に出たいと考えてるなら、Jだと後半戦が2月からだし残るか欧州内へ移籍がベストだと思う。

的外れな意見で叩く人多いけど、今期のプレーは普通に良かったしまだまだやれる。

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク