FC2ブログ

マジなマジーニョ

柳沢 ゴール量産態勢整った
 J1鹿島は9日、横浜M戦(11日、カシマ)に備えての紅白戦を行った。日本代表FW柳沢敦(28)は、主力組で2トップを組んだFWアレックスミネイロを「マジーニョに似ている」と絶賛。鹿島初の得点王に向け、そして好調を維持してW杯ドイツ本大会(6月9日開幕)に乗り込むためのゴール量産態勢が整った。
 「がっちりキープして、技術も高くて、僕の位置を確認しながら動いてくれる。やりやすい」。アレックスがボールを受ければ、柳沢がDFの裏へと走る。そしてスムーズなパス交換。得点こそなかったが、手応えは得られた。
 FWマジーニョは、95―99年まで鹿島に在籍し、柳沢が98年に22得点を記録したときのパートナー。今でも「師匠」というマジーニョと、アレックスのプレースタイルが酷似していることは、ゴールラッシュへの追い風となる。
 開幕戦(5日、広島戦)で、ハットトリックを達成し、鹿島初の得点王へ好スタートを切った。柳沢は「得点王?全く意識はないですね」と笑ったが、W杯、鹿島10冠獲得へ向け爆発は続きそうだ。


コリシアンのアントラーズフィギュアは「レオナルド」「ジョルジーニョ」「ビスマルク」「アルシンド」の4人であった。
前の3人に異存はないが、4人目である。
ここは「ジーコ」が欲しかった。
叶わないなら「サントス」であろう。
そうでなければ「マジーニョ」ということになるはず。
それほど、マジーニョの貢献度は大きかった。
鹿島のゴールハンターといえばマジーニョ。
最強といわれる97年のストライカーがマジーニョである。
一瞬でDFを置き去りにして抜け出す、そしてGKを嘲笑うかのよう軽くゴールネットを揺らす。
ストライカーとして、ゴールの嗅覚が素晴らしい選手であった。
そのマジーニョの再来と言わせしめたアレックス・ミネイロ。
彼が先発復帰するとの情報がある。
3/11ホーム開幕戦。
我等と共に今季の聖地で勇姿を見せるということなのであろう。
我等へゴールという至福を与えるために、先発に復帰する。
素晴らしい演出だ。
得点の香り、今からプンプン香っている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク