fc2ブログ

赤﨑秀平、川崎へ

川崎F 今季G大阪に所属、FW赤崎を完全移籍で獲得!

今季鹿島から期限付き移籍しG大阪でプレーしたFW赤崎
Photo By スポニチ


 Jリーグ王者の川崎Fが、今季鹿島から期限付きでG大阪でプレーしていたFW赤崎秀平(26)を完全移籍で獲得することが分かった。

 赤崎は筑波大から特別指定を経て14年に鹿島入り。プロ2年目には7得点し、昨季は年間優勝を経験した。今季は出場機会を求めてG大阪にレンタル移籍し14試合で1得点。真価を発揮できなかったが、かねて高い評価を与えていた川崎Fからオファーが届き移籍を決断したという。DF谷口は筑波大の同級生でチームへの適応も問題なし。今季J1最多得点の強力布陣に、また頼もしい新戦力が加わることになる。
[ 2017年12月24日 08:56 ]

【川崎】G大阪FW赤崎獲得へ 潜在的な得点力を評価
2017年12月24日6時0分 スポーツ報知

 川崎がG大阪のFW赤崎秀平(26)を獲得することが、23日までに分かった。

 赤崎は裏のスペースの動き出しを得意とし、鹿島に在籍したプロ1年目(14年)に5得点。15年ナビスコ杯(現ルヴァン杯)ではニューヒーロー賞を獲得し、優勝に貢献した。

 G大阪に期限付き移籍した今季は出場機会に恵まれず、14試合1得点に終わったものの、川崎は潜在的な得点力を評価。今季リーグ断トツの71得点を誇った攻撃力をさらに磨き、リーグ連覇とACLグ制覇を見据える。


川崎に移籍する赤﨑秀平である。
これは大きな報。
今季終了後にガンバからレンタル終了の報があって以降、去就が注目されておったが、川崎が手を挙げる事となった様子。
優勝をさらっていった川崎は大きな力を得る。
強大な攻撃力を誇る川崎にて赤﨑は輝きを取り戻すのであろうか。
鹿島戦以外での活躍を期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

DAZNマネーですかね。
後一歩のところで、優勝を逃したので悔しさがこみ上げてきます。
来年は現勢力の流出防止+勝ちきる力で必ず奪還しましょう!

風間監督時代のフロンターレ戦でよくゴールを決めていたのも要因か。ガンバが家長復帰を画策している影響もあるのでしょうか。

FU-JI-TSU(不実)です。

移籍先のスポンサーがスポンサーだけにこう書かせていただきます。

なぜ、鹿島に戻れるのに川崎というチームを選んでしまったのか、
他のチームに移籍するなら、田代みたいに戻って来て、鹿島での出番が
ないとわかってからにして欲しかった。

うーん…冷静に考えて、鹿島よりは川崎の方が出番はあるかもですね。
川崎で絶対的なのは小林だけで、サブは森本・知念・大塚と、付け入る隙は十分にあると思います(あくまでもこれからの補強次第ですけど)。

対して鹿島は、現時点でも金崎・土居・ペドロ・鈴木・安倍と競争は熾烈を極めてます。
赤崎は年齢的にも若くはないし、大卒だから余計ですね。

中村憲剛と相性良さそうで怖い。
ジュニーニョみたいに決めまくるか?

No title

鹿島に戻ってきても出番が無い(夢生、土居、PJ、優磨、安倍、金森)のは間違いないですし
G大阪では序列が徐々に下がり見切られた(アデミ、義助、長澤、呉屋)
なんというか常にビッグクラブでやりたいというプライドはあるのに
FW競争のより緩い所、緩い所へと逃げているように見えます。

川崎は今季優勝しましたけどFWが一線級の小林くらいしかおらず、
憲剛や大島から好パスが配給される決定機が多い環境なのを見込んでの移籍でしょうね。

速さや高さ、強さなどこれといったストロングポイントが無いのが厳しいところですが
彼の場合、決定力の無さが一番問題だと思っているので・・・
そこが改善されなければ今度は川崎サポのフラストレーションがたまりそうですね(笑)

大卒選手

完全移籍ですか…
数年前秀平が卒業する時、インカレ決勝戦でJリーグ内定者のサイン会で、彼にマフラーにサインしてもらった。少し薄くなってきたので、新しいサインをもらおうと思っていたのに、困るな。
川崎戦で点を取っていたのは、学生時代から知ってる風間サッカーの穴を知っていたからかも。
鹿島は大卒選手の定着率が悪い。選手を丁寧に育てるためか、即戦力と思って入る選手は焦る。特に大卒選手は高卒選手より現役期間が短いからよけいに。
今ジュビロにいる宮崎はもったいなかった。当時の監督オリヴェイラが、どう見ても欠点だらけのジウトンを使い続け、最後の天皇杯で宮崎が素晴らしい働きを見せて、横浜FCに移籍して戻って来なくなった。あれは強化部も宮崎よりジウトンが上と見ていた?まさか…
鹿島は、すぐに試合に出れるとは言わないとスカウトは言っているけど。

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク