fc2ブログ

町田、本当の復帰ができた

鹿島宮崎キャンプ 町田、復活アピール 昨年5月右膝負傷
練習試合、高い打点のヘッド健在


鹿島-金沢 前半、相手GKと競り合う鹿島の町田=KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場

J1鹿島の宮崎キャンプは25日、宮崎市のKIRISHIMAハイビスカス陸上競技場でJ2金沢との練習試合を行い、鹿島は5-1で勝利した。先発は曽ケ端、伊東、犬飼、町田、安西、レオシルバ、永木、遠藤、中村、ペドロジュニオール、鈴木。23日のJFL宮崎戦から全員を入れ替えた。

鹿島は前半3分に右クロスを町田が頭で合わせて先制。15分には鈴木のドリブル突破からペドロジュニオールが決めた。25分にはレオシルバからのサイドチェンジを奪われて失点したが、後半は鈴木の2得点と三竿雄のゴールで突き放した。

20歳の町田は昨年5月の川崎戦で右膝に重傷を負ってから初めての対外試合。打点の高いヘディングは健在で、「90分間やることで自信もつくし、そういう意味では本当の復帰ができた」とほっとした表情を浮かべた。一方で新加入の犬飼、安西と組んだ最終ラインでは不安定なプレーが散見したが、「修正する点が見つかったことをポジティブに捉えている」と今後の連係向上を誓った。

安西は前半が左、後半が右のサイドバックでプレー。後半は「自分から(積極的に)やった結果、ボールが出てきた」と果敢に攻め、鈴木に合わせるクロスでアシストした。 (岡田恭平)


町田の練習試合出場がニュースになっておる。
昨年5月に右膝前十字靭帯損傷の大怪我を負い、長く戦列を離れておった町田の実戦復帰とあって注目も当然である。
フル出場を果たし、プレイに問題がないこと、それ以上に先制点を決めており、復帰を強くアピールした。
本人もホッとしており、「90分間やることで自信もつくし、そういう意味では本当の復帰ができた」と語る。
とはいえ、前半は安西と組んだ左サイドにて不安定さを見せた様子。
それに対しては、「修正する点が見つかったことをポジティブに捉えている」と前向きな姿勢を見せる。
練習に練習を重ね、更に大きくなるのだ。
期待のレフティCBである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

大型CB復活!レギュラー奪回に期待!

No title

ホントに町田君には期待してます。ユース時代の彼は、足許の技術や正確なフィード、勿論対人の強さ等々、若くして“格“の様なモノを感じさせる凄い輝きを放っていたと思います。怪我さえしなければ、絶対に昌子・植田の牙城に食い込んでいけると信じています。柏の中谷・中山に負けるな!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク