三竿健斗、僕の今年の意気込みを表さないといけない

鹿島 ACL初戦・上海申花戦へ調整 MF三竿「僕の今年の意気込みを表さないと」

練習前に円陣を組み大岩監督の言葉を聞くイレブン
Photo By スポニチ


 鹿島は13日、ACL1次リーグ初戦・上海申花戦(14日)に向けて調整を行った。非公開練習ではセットプレーの確認などが行われたもよう。先発が見込まれるMF三竿健斗(21)は「ACLの初戦だし、2018シーズンの公式戦初戦なので、僕の今年の意気込みを表さないといけない。ホームだし絶対に勝って終わりたい」と今季初の公式戦を待ちわびた。

 上海申花の中心選手は、MFモレノ、MFグアリン、FWマルティンスという3人の外国人選手。「一人一人のレベルが高い。自由にやらせないことが大事」。昨年12月のE―1選手権招集時にハリルホジッチ日本代表監督からも評された、中盤でのボール奪取が一つのカギを握りそうだ。

 “不動心”も大切にする。モレノとグアリンはコロンビアの、マルティンスはナイジェリアの、それぞれ代表選手として活躍した経歴も持つ。世界的にも名を知られる選手たちとの対戦だが「これから世界を目指していく上で、そういう選手が世界にはたくさんいるので、気にしないようにしている」と力を込めた。
[ 2018年2月13日 15:19 ]


ACL・上海申花戦に向けてコメントを発した三竿健斗である。
「ACLの初戦だし、2018シーズンの公式戦初戦なので、僕の今年の意気込みを表さないといけない。ホームだし絶対に勝って終わりたい」と強い気持ちを口にする。
大岩監督就任後、ホーム無配が継続しておる。
今季もその記録を伸ばすべく、健斗が躍動してくれよう。
そして上海申花の助っ人3人について「一人一人のレベルが高い。自由にやらせないことが大事」と評す。
この中盤より前に配された外国人たちを押さえ込むことが健斗に課される。
健斗は、「これから世界を目指していく上で、そういう選手が世界にはたくさんいるので、気にしないようにしている」と平常心にて挑むとのこと。
冷静にボール奪取し、中盤を制圧せよ。
CWCに繋がる世界への挑戦がいよいよ始まる。
楽しみな大会である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク