FC2ブログ

本山負傷

鹿島本山内転筋痛17日アデレード戦不安
 鹿島MF本山雅志(29)が内転筋痛で17日のACL準々決勝第1戦アデレード戦の出場に向けて不安を抱えた。14日の練習中に、同個所に違和感を訴え、練習後に病院で検査を受けた。報告を聞いたフロント幹部は「内転筋を痛めたみたいだ。次は難しいかもしれない」と話した。13日の川崎F戦は先発落ちしたが、オリベイラ監督の温存策とみられていた。2列目で攻守に重要な役割をこなすだけに、欠場となると大きな戦力ダウンとなる。
 [2008年9月15日7時58分 紙面から]

ここに来て本山が負傷。
これは苦しい。
しかしながら、野沢、誓志、ヤスのチャンスとなったと言い換えることも出来る。
船山にまで広がるも知れぬ。
彼等は準備はしておったであろうか。
気持ちを強く持っておったのであれば、なんの心配もいらぬのである。
とはいえ、本山雅志は偉大なる選手である。
容易に穴は埋まらぬ。
ただ単に穴という考え方をしておったのでは、埋まるものも埋まらぬのである。
ここは頭を捻るところ。
さすれば道は開かれるであろう。
我等のアジア征圧の道はまだまだ険しいのである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク