FC2ブログ

アデレード・MFサリー出場か

鹿島大誤算…敵のキーマンが逆転出場へ
 ACL準々決勝第1戦、鹿島―アデレード(オーストラリア)戦を2日後に控えた15日、外国籍選手枠の問題でACLの登録メンバーから外れたはずのアデレードのMFサリーが、メンバー入りする可能性が出てきた。

 コートジボワール出身のサリーは、7月にオーストラリア市民権を獲得。クラブは当初、サリーを3人の外国籍選手枠から外して登録した。だが、アジア連盟(AFC)が当該国での5年間のプレーを義務づけた代表チームの帰化選手規約を準用して登録を認めなかったため、クラブ側はFIFAに提訴していた。16日にも裁定が下される予定だが、アデレード関係者は「彼はおそらくプレーできるだろう」と“逆転勝訴”に自信をのぞかせた。

 テクニックとスピードを兼ね備えるサリーは1ボランチを務める司令塔で、チームのキープレーヤー。出場できることになれば、鹿島にとっては脅威となる。ただ、鹿島の関係者は「認められたら(締め切られた)登録期限の意味がない。認められたら抗議する。当然、認められるとは思っていない」と徹底抗戦の構えを見せた

[ 2008年09月16日 ]

誰が出てきても返り討ちにするだけ。
我等は勝つ。
とはいえ、ルール違反は許してはならぬ。
登録期限を過ぎた未登録の選手がヌケヌケと出場してしまうようでは、世界へ続く大会の権威がガタ落ちである。
俺たち二人 傷だらけでも このまま おまえとバージンブルー♪
「第二のチェッカーズ」ことサリーと言えば1984年のヒットソングであろう。
キリンレモン2101のCMソングであった。
うら若き南野陽子が眩しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク