FC2ブログ

イチゴで“もぐもぐタイム”

鹿島が“もぐもぐタイム”!?大粒イチゴ食べてカー娘に負けない勝利を

「そだねー」ならぬ、“そがねー”!? いちごを手に笑顔の曽ヶ端

 J1鹿島は2日、3日のカシマサッカースタジアムで行われるホーム開幕戦(対G大阪)に備え、前日練習を行った。平昌五輪でカーリング女子が“もぐもぐタイム”で口にしていたような大粒のイチゴが差し入れされ、今季初勝利を目指す。

 練習を終えて引き上げる選手それぞれの手には大粒のイチゴ。鉾田市の「うさみ園」から「畑のいちご」21箱の差し入れがあった。GK曽ケ端は「昔の知り合いの方で、差し入れしてくださいました」と笑顔で説明した。

 イチゴといえば平昌五輪で銅メダルに輝いたカー娘の“もぐもぐタイム”でたびたび登場した縁起物。昨季まで19冠だが、差し入れとともに「今季は21冠目を」のメモ。「そだねー」と応えたいところだ。

 鹿島は開幕戦の清水で0-0のスコアレスドロー。縁起物を口にして今季初勝利を目指す。


鉾田のうさみ園より畑のいちごが差し入れられたチームである。
曽ケ端の昔の知り合いとのこと。
これは有り難いことである。
イチゴパワーで勝利を掴み取りたい。
イチゴと言えば、カーリング女子代表が3位決定戦の“もぐもぐタイム”に食していたことで注目を浴びた。
しかしながら、この韓国産のイチゴは日本より盗まれたもので、とても縁起物とは言えぬ。
悲しい話である。
こちらの日本産のうさみ園の畑のいちごは純然たる縁起物となる。
21個を食べ21冠を目指す。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク