FC2ブログ

夢生、そうやんね~

鹿島にイチゴもぐもぐタイム 金崎「そうやんねー」
[2018年3月3日7時40分 ]


知り合いのいちご農家からクラブに差し入れられた地元茨城県産「やよいひめ」を手にする鹿島GK曽ケ端(撮影・今村健人)


練習をする鹿島FW金崎(手前左)(撮影・鈴木正人)


 鹿島アントラーズがホーム開幕となるガンバ大阪戦を翌日に控えた2日、真っ赤な「応援団」を受け取った。GK曽ケ端の知り合いのイチゴ農家「うさみ園」から、粒が大きく糖度が高いイチゴのやよいひめが、目前の20冠にとどまらず21冠にも届けと21箱も。平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)カーリング女子銅メダルのLS北見のように「もぐもぐタイム」をこなしたFW金崎は「もらった。おいしかったよ」と喜んだ。

 エースが得点すれば公式戦は30試合連続で負けなし。始まりは、15年10月31日ナビスコ杯(現ルヴァン杯)のG大阪戦からだった。故郷の三重弁で「『そだねー』は『そうやんねー』かな。ゴールを決めて? そうやんねー」と笑顔で返した。エースのゴールで、ホームでナイッス~な勝ち点3をつかみに行く。

鹿島・金崎、3日G大阪戦で不敗弾決める! イチゴ差し入れに「おいしい」
 J1鹿島は3日、ホーム初戦のG大阪戦に臨む。2日は鹿嶋市内の練習場で約1時間半の調整を行い、日本代表FW金崎夢生(29)が今季初得点に自信をのぞかせた。

 「そうやんね~」

 報道陣に「得点いけますか」と聞かれた津市出身のエース。平昌五輪のカーリング女子「カー娘」こと日本代表「LS北見」のメンバー5人が話す北海道弁「そだね~」に重ね、三重の方言で即答した。

 実はこの日、GK曽ケ端準(38)と親交のある茨城・鉾田市のイチゴ農家から、『やよいひめ』約20箱の差し入れがあった。ベテランGKに勧められ、選手たちは練習後に“もぐもぐタイム”。金崎も「甘くておいしい」と、一箱抱えて帰宅した。

 ゴールを決めた試合は30戦負けなしと不敗神話が続く金崎。見事に銅メダルを獲得した「カー娘」同様、狙ったものは逃さない。 (一色伸裕)

鹿島GK曽ケ端に知人から甘〜いアシスト、金崎「そうやんね」
明治安田生命J1第2節 鹿島―G大阪 ( 2018年3月3日 カシマ )


GK曽ケ端の知人のいちご農家「うさみ園」さんが差し入れてくれた「やよいひめ」
Photo By スポニチ


 鹿島GK曽ケ端から甘いアシストが入った。2日、クラブハウスに届いたのは、イチゴのケース21箱。曽ケ端の古くからの知人のイチゴ農家「うさみ園」が差し入れしてくれた「やよいひめ」だった。FW金崎は「おいしかった!」と笑みを浮かべた。

 「そだねー」で注目されたカーリング女子代表が、試合中に食べていたのもイチゴ。記者から「得点決めるよね?」と“もぐもぐタイム”後に聞かれたエースは、出身地・三重県津市の方言で「そうやんね!」とうなずき笑った。
[ 2018年3月3日 05:30 ]


差し入れされたイチゴ「やよいひめ」を食した夢生である。
「甘くておいしい」とコメントし、一箱抱えて帰宅したとのこと。
イチゴパワーでゴールを決めるのだ。
「そうやんね~」の言葉を信じておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

夢生がゴールを決めれば必ず勝つ!
今季も負けなし! 大好きなソガさんからいただいたいちごパワーでホーム戦頼んだよ。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク