FC2ブログ

ペドロ・ジュニオール、魔法のターン



鹿島FWペドロ・ジュニオール、PA内でやった「魔法のターン」がこれだ
2018/03/05 07:10
Written by 編集部S
Image by DAZN


ガンバ大阪を迎え、カシマスタジアムでのJ1ホーム開幕戦を迎えた鹿島アントラーズ。

金崎夢生のゴールを守り切って1-0と勝利し、初白星を飾った。

そんな金崎とこの試合で2トップを組んだのはFWペドロ・ジュニオール。

前半終了間際にはGK東口順昭に倒されるなどもしたが、華麗なターンからゴールに迫る場面もあった。

※03:07から



0-0で迎えた49分、安西幸輝のクロスを土居聖真が頭で折り返すと、エリア内で待っていたのがペドロ・ジュニオール。

すると右足のヒールを使って前方にコントロールすると、一瞬の加速でボールに追いつきフリーの状態でシュート!

これは東口に阻まれ得点にはならなかったが、限りなくゴールに近付いたプレーだった。



ノールック気味の鮮やかなタッチでG大阪の選手を翻弄したペドロ・ジュニオール。

ひょっとしたらパスが思った方向に行かなかったため自身で追いついたという可能性もあるが、イマジネーションを感じさせる選択だったことに変わりはない。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています


いよいよ始まった Jリーグ!今年の『DAZN』はさらに充実

ガンバ戦でのペドロ・ジュニオールのプレイを紹介するQoly誌の編集部S氏である。
数々のチャンスに絡み、ビッグセーブに阻まれたが惜しいシュートがあったことを伝える。
決定的チャンスにてゴールを決めぬところを責められることが多いPJであるが、これほどチャンスに絡むFWの能力は素直に認めるところ。
やはり素晴らしいと言い切って良いと思う。
フットボーラーにとって重要なのは、テクニックやスピードといったわかりやすい部分以上に、いるべきところにいるという能力であることがよく分かる。
ペドロ・ジュニオールは、いるべきところにいるので、チャンスを作り出すのだ。
一つ歯車が噛み合えば、ゴールを量産してくれるであろう。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

同感です。この前は徐々に乗ってきたところの交代だったので本人も悔しかったでしょう。私は諦めてません。

そうだそうだPJ頑張れ!!

昨夏の負傷前のキレキレのコンディションに上がっていくことを期待しています‼

PJはここからコンディションを上げて行って、周りに疲れが見え始める頃に爆発してくれると信じています。

信じて応援します

皆さんのおっしゃるとおり!

去年ケガする前のスイッチが入ったPJを
誰も止められなかったのは、周知の事実!!

ゴール裏にいると厳しい声が飛んでますが、
それは鹿サポのPJへの期待の裏返しだと思います。

私は去年の借りをPJが返してくれると信じて応援します!!

開幕直後に比べたら明らかに良くなってます
期待値高い分、批判も大きいですが、そろそろやってくれるでしょう

まずは1点

動き自体は悪くないんです、あとは決めるだけ
1点とれれば昨年の夏場のようなゴールラッシュが見られるはず
前線に怪我人が多いので余計にペドロの早くの覚醒が見たい
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク