FC2ブログ

大岩監督、植田評

鹿島植田ACLで「歯が貫通」70針超も意に介さず
[2018年3月10日7時48分 ]


カシマスタジアムで体を動かす鹿島DF植田とMF土居(左)

 鹿島アントラーズは大雨のため急きょカシマスタジアムに変更して、冒頭以外は非公開で練習した。ACLシドニーFC戦から8日に帰国した選手らも合流。

 ただ1人、公式戦5試合全てでフル出場しているDF植田は同戦で唇上部を負傷したが「ちょっと歯が貫通しただけ」と、手術痕が70針超になっても意に介さない。疲れを見せない闘将に、大岩監督も「褒めて伸びるタイプじゃない。厳しいところに置けば燃える男」と期待した。


植田についてコメントした大岩監督である。
「褒めて伸びるタイプじゃない。厳しいところに置けば燃える男」と評す。
この連戦もスタメンに据え、唇上部の負傷も何のそのである。
厳しい状況に置かれ、困難に立ち向かって伸びていくのだ。
この過密日程を乗り越えて、植田は更に成長して行くであろう。
偉大なるCBへの道を突き進んでおる。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク