FC2ブログ

Jリーグ 第3節 サンフレッチェ広島戦



サッカーはミスの球技。

コメントの投稿

非公開コメント

ゴールが遠い...

安西の状態が心配。
彼にまで抜けられてしまうと、ますます試合が難しくなってしまう。

タイミング

流石に公式戦3連勝中というのは伊達じゃなかった。
中1日という中、ウチも悪くは無かったんですが、いかんせん相手が良すぎた。
失点に繋がったミスも、その後の数々のミスも相手の出足がそれを引き寄せたという感じ。
パトリック(39番)なんか、ガンバ全盛期のプレーかよと…
この状況で当たったのは本当に痛かった。
さらに安西、三竿の大岩体制のキーマンが怪我と踏んだり蹴ったり。。。。
もう最初に不運が底が来ていると思って、我慢我慢です。
今日だって、ミス続きの中試合を壊すまでにはいかずに持たせているのも地力のうち。
しんどいですけど、顔上げて頑張りましょう。

1年やればまあこういう日もありますかね
広島が強かった
負けたこと以上に怪我人続出が心配

PJは、去年ケガをする直前まで出来ていた自分の得意とするプレーを、またチームは彼の活かし方を、それぞれ思い出して欲しいです。

我慢・・・

去年のことを考えれば、最悪でも引き分けで勝ち点1が
ほしかったところですが、これもサッカーなんですよね・・・

残念な結果ですが、来週火曜日のACLの試合に向けて
切り替えて頑張ってほしいです。

シーズン開幕早々に怪我人が多くて心配ですが、我慢して
総力戦で目の前の1試合1試合を勝ち切ることを願います。

相手が良かった以上に、うちが悪かった印象ですね。クリアミスからの失点。PK失敗。金崎も変に熱くなってしまって軽率なファウルが目立ちました。金崎や鈴木の勝ちたいという強い気持ちは大好きなのですが、間違った形で表してはいけませんね。

ほんと、1年あればこういう試合もあります。チーム、サポ共々切り替えて頑張っていきましょう。安西含め、怪我している選手が回復して早く復帰できることを祈っています。

フィジカルコンディション的にかなり厳しい時に一番調子のいいチームに当たってしまいましたね。しかし、遠征組だけでなく、居残り組の昌子、金崎も動き悪かったこと、安西三竿の怪我の状況と、今後に向け心配な事が多い敗戦でした。

試合当初から危険な角度からスライディングタックルしてくるから危ないな!と思っていたらやっぱり怪我人が出た。
広島は以前から危険なタックルする文化がある。広島はフェアプレー賞を多く取っているが、複数の選手をケガ人とさせる危険なタックルをしても、全くイエローの出ない審判を欺く高度な技術は学ぶべきかなと思いました。
広島のように危険なタックルをするのではありません。鹿島は審判団の癖を読み取り、利用するのは下手なので、もう少しズル賢くプレーするのも有りかと思います。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク