FC2ブログ

安西幸輝、全治1ヶ月

【鹿島】安西が右ひざ内側側副じん帯損傷で全治1か月「前向きにとらえてやっていく」
2018年3月12日0時50分 スポーツ報知


安西幸輝

 鹿島のDF安西幸輝が右ひざの内側側副じん帯損傷で、全治1か月の診断を受けたことが11日、分かった。10日のリーグ広島戦(カシマ)で負傷し、病院で精密検査を受けていた。今季東京Vから移籍加入。高い技術を武器に主力に定着しかけていた時期の離脱に、安西は「残念だけど、(肉離れなどの)筋肉系のけがではなく、試合で戦った結果のけが。シーズン始めだった分、まだ良かったと前向きにとらえてやっていく」と話した。


負傷した安西の診断結果が出た。
全治1ヶ月とのこと。
想像しておったよりは早い復帰で、不幸中の幸いと言えよう。
安西本人も「残念だけど、(肉離れなどの)筋肉系のけがではなく、試合で戦った結果のけが。シーズン始めだった分、まだ良かったと前向きにとらえてやっていく」と語る。
この状況を前向きにとらえられるように、安西のメンタルも良好と言えよう。
そして、4月の超過密日程時には戻ってこられる。
それまでは、元気な選手をやりくりして乗り切っていこうではないか。
一致団結である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

3~4ヶ月位を覚悟していたので、比較的軽傷のようで安心しました。
代表weekが明ければ、怪我人がちらほら戻って来てくれそうですね。

靱帯損傷は

やったことある人ならわかりますが、直後は痺れがあるけど動けそうなので
ピッチに戻るのですが、次第に痛みが増してきて不可能になるケースが
やはり多い気がします。2010年のフェリペ ガブリエルを思い出します。
怪我の度合いは、痛めた後プレーを続行した際にどれだけ無理をしたか
というのも大きく関係しているような気がします。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク