FC2ブログ

ポルティモネンセのファブリシオ、殺人タックルの被害者に



元鹿島FWファブリシオ、やばい…GKから「殺人的キック」され病院直行
2018/03/12 06:40
Written by 編集部I
Image by Gettyimages

かつて鹿島アントラーズに所属したブラジル人FWファブリシオ。現在は貸し出し先だったポルティモネンセに戻り、中島翔哉とともにプレーしている。

2人はポルトガル1部リーグ第26節ヴィトーリア・ギマランエス戦に揃って先発出場。

中島が先制点をアシストした後の前半30分に思わぬアクシデントが待っていた…(以下動画)。



ファブリシオが裏に抜け出した場面。決死の飛び出しを見せた相手GKドウグラスのキックが、腹部を直撃したのだ…。これは痛い。



これでドウグラスは一発退場。一方のファブリシオはプレー続行不可能となり、交代を余儀なくされた。

今季チームトップとなる12得点を叩き出してるファブリシオは、中島とともにチームの得点源になっている。

『maisfutebol』によれば、地元のポルティマン病院へ搬送され治療を受けたという。すでに帰宅しているようだが、水曜日に再検査を受けるそうだ。

本人はコメントを拒否したものの、監督によれば次節の起用は厳しい模様。

なお、試合は2-1でポルティモネンセが勝利している。


相手GKから悪質なタックルを受けたポルティモネンセのファブリシオである。
当然一発レッド、ファブリシオは負傷退場となったとのこと。
病院にて治療を受け帰宅はいたようだが、再検査を受ける予定になっており次節は欠場する模様。
これは災難である。
それだけ相手にとって脅威になっておるということでもある。
無事を祈ると共に、復帰を心待ちにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク