FC2ブログ

小笠原満男主将今季絶望

鹿島・小笠原、全治6カ月の重傷 今季絶望
2008.9.20 20:50
鹿島・小笠原、全治6カ月の重傷 今季絶望

前半、相手と交錯し足を痛めた鹿島・小笠原は早々とリタイアとなった=日立柏サッカー場 (撮影・大橋純人)【フォト】
 Jリーグ1部(J1)の鹿島は20日、元日本代表MFの小笠原満男(29)が左ひざの半月板と前十字靱帯(じんたい)の損傷で全治6カ月の診断を受けたと発表した。今季残り試合への出場は絶望的。鹿島は攻守の要となる主将を欠いてアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)や2連覇が懸かるJ1、天皇杯全日本選手権を戦うことになった。

 小笠原はこの日、J1の柏戦で接触プレーによりひざを負傷。前半途中で退き、試合後にさいたま市内の病院で検査を受けた。


小笠原 全治6カ月の重傷…今季は絶望

<柏―鹿島>前半、左ひざを痛め、途中交代する鹿島・小笠原(左端)
Photo By 共同

 鹿島は20日、元日本代表MFの小笠原満男(29)が左ひざの半月板と前十字靱帯の損傷で全治6カ月の診断を受けたと発表した。今季残り試合への出場は絶望的。鹿島は攻守の要となる主将を欠いてアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)や2連覇が懸かるJ1、天皇杯全日本選手権を戦うことになった。

 小笠原はこの日、J1の柏戦で接触プレーによりひざを負傷。前半途中で退き、試合後にさいたま市内の病院で検査を受けた。

[ 2008年09月20日 20:52 ]

小笠原、全治6か月の重傷!…J1第25節

前半、負傷し担架で運ばれた鹿島・小笠原。左ひざを負傷し全治6か月と診断された
 ◆J1第25節 柏1―1鹿島(20日・日立柏サッカー場) 鹿島は20日、元日本代表MFの小笠原満男(29)が左ひざの半月板と前十字靱帯(じんたい)の損傷で全治6か月の診断を受けたと発表した。この日の柏戦で接触プレーにより負傷。前半途中で退き、試合後にさいたま市内の病院で検査を受けた。

 小笠原の今季残り試合への出場は絶望的となり、鹿島は攻守の要となる主将を欠いてアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)や2連覇が懸かるJ1、天皇杯全日本選手権を戦うことになった。

(2008年9月20日20時52分 スポーツ報知)

これは本当に痛い。
しかしながら、戦いは続く。
気を取り直して前を向こうではないか。

コメントの投稿

非公開コメント

柏サポーターの人たち、小笠原の負傷退場の時拍手はあまりにも失礼だよ。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク