FC2ブログ

小田逸稀、自分の真価が問われる試合になると思う

【鹿島】リーグ最多得点の好調・神戸戦へ最終調整 遠藤康、レオシルバが先発復帰か
2018年4月24日14時59分 スポーツ報知


ミニゲームで激しくボールを奪い合う久保田(左)と鈴木

 鹿島は24日、鹿嶋市内で神戸戦(25日・カシマ)に向けた調整を行った。

 前節(21日)で川崎に1―4で敗れるなど、リーグ戦12位と苦境に立つ鹿島。対する神戸はリーグ最多・15得点を挙げ2連勝中と好調だが、負傷離脱していたMF遠藤康、レオシルバ、FWペドロジュニオール、DF安西幸輝が同戦で4人そろってベンチ入りすることが濃厚になった。大岩剛監督は「刺激を与えてくれる存在。ポジティブなこと」と歓迎した。

 川崎戦で退場処分を受けた日本代表DF昌子源に代わって先発が有力なDF犬飼智也は「思い切ってやるだけ。100%を出し切りたい」と意欲。同戦で失点直結のミスを犯した小田逸稀は「忘れたわけではないですが、もう切り替えました。いろんな方が切り替えられる環境を作ってくれた。このチームで本当によかった」と語り、「いつも入っているけど、いつも以上に気合が入っている。自分の真価が問われる試合になると思う」と気を引き締めた。

 予想スタメンは以下の通り。

 ▽GK権純泰

 ▽DF内田篤人、植田直通、犬飼智也、小田逸稀

 ▽MF三竿健斗、レオシルバ、遠藤康、鈴木優磨

 ▽FW土居聖真、金崎夢生


神戸戦に向けた前日練習を取材した報知新聞である。
先発メンバーにヤスとレオ・シルバが戻ってきた。
そして安西とPJもベンチ入りする模様。
これは心強い。
実績十分のベテランと助っ人が中盤を締め、ベンチワークにフレッシュな二人を起用できる。
まだまだ負傷者はおるが、少しでも復帰してくれることは嬉しい。
また、両SBは川崎戦を踏襲する様子。
ミスにて敗戦の原因を作った小田逸稀は、「忘れたわけではないですが、もう切り替えました。いろんな方が切り替えられる環境を作ってくれた。このチームで本当によかった」と語る。
これが鹿島の伝統と言えよう。
チーム全体が若い選手を育てる気風を備えておるのだ。
明日は成長した姿を見せてくれよう。
このメンバーにて最強攻撃を誇る神戸を封じて勝利を掴み取ろうではないか。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

チャレンジしてたくさん失敗して成長すれば良い!
源も植田も篤人もみんなそうやって成長したんですから。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク