FC2ブログ

安西幸輝、左かなと思ったら、やっぱり左だった

【鹿島】安西幸輝が戻ってきた!「その役目ができるなら」何度でも仕掛ける覚悟だ
広島由寛(サッカーダイジェスト)
2018年04月26日


「左かなと思ったら、やっぱり左だった」


神戸戦で復帰を果たした安西。20分間ほどのプレーだったが、スピード感溢れるドリブル突破で攻撃に勢いをもたらした。写真:徳原隆元

[J1リーグ10節]鹿島1-1神戸/4月25日/カシマ

 安西幸輝が、やっとピッチに戻ってきた。

 今季から鹿島の一員となった安西は、開幕からリーグでも、ACLでもレギュラーとしてフル稼働していた。左右のSBとサイドハーフをハイレベルにこなすマルチロールは、加入1年目ながら、絶大な存在感を発揮していた。

 しかし、3月10日のJ1第3節、ホームの広島戦で右膝を負傷。内側側副靱帯を損傷し、全治約1か月の診断が下された。

「開幕から試合に出られていて、うまい具合にチームに馴染んできたところでの怪我だった。もっとやりたい自分がいたし、(山本)脩斗君がずっと左(SB)をひとりでやっていたので、それは本当に申し訳なかった」

 焦りも、あった。

「もちろん、焦りは毎日、ありました。でも、フィジカルコーチだったりとか、サポートをしてくれる方が、1日でも早く治そうというふうにやってくれていたので。それに救われたのかなと思います」

 辛いリハビリを終えて、負傷から1か月と15日目に、待望の復帰戦を迎える。J1第10節のホーム神戸戦でベンチ入りすると、73分に土居聖真との交代で途中出場する。

「どこで行くか分からなかったですけど、使うと言われていたので。自分では左(サイドハーフ)かなと思ったら、やっぱり左だった」

 限られた出場時間のなか、縦に鋭く、思い切って仕掛けるシーンがあった。怪我明けだけに、怖さがなかったわけではないが、「ピッチでそういうのを出したら、チームメイトにも浸透してしまうから」と、自らを奮い立たせて、アグレッシブに振る舞った。

鬱憤を晴らすかのように、生き生きとプレー


3節・広島戦で右膝を負傷。戦列を離れている時、チームの戦いぶりを見て、改めて自分に何が求められているかを確認した。写真:徳原隆元

「自分はやれるって見せるために、勢いを持って仕掛けよう、と。やれたと言えばやれたと思うけど、(クロスは)アシストにもなっていないし、チームも勝っていない。次、チャンスをいただけたら、もっとしっかり精度を上げてやりたい」

 強気な姿勢を示し、勝負にこだわったのは、戦列を離れていた時期に、チームの戦いぶりを見て感じる部分があったからでもあるようだ。

「上手い選手がたくさんいるけど、“作っている”だけでは、怖さがない。ひとりぐらい、取られてもいいから、仕掛ける選手がいてもいいんじゃないかなと思ってはいました。

 今日も縦に突っ込んで、別に取られてもいいという考えで、それで抜けてクロスまで行けるなら、チームメイトも勢いがつく。相手からしても、仕掛けられるのは怖いはず。その役目ができるのなら、自分がやりたいと思っています」

 強い責任感を胸に秘めながらも、久々の実戦の舞台を楽しんでいるようにも見えた。これまでの鬱憤を晴らすかのように、安西は生き生きとプレーしていた。

「怪我をして不安だったし、再発もしたんですけど、スタジアムで応援してもらっているなかで、試合ができるのは、やっぱり幸せなこと。また考えさせられました」

 リーグでは14位と低迷している一方、ACLではベスト8進出を賭けた戦いが迫っている。チームがここからもう一度、高みに登っていくために、安西の“怖さ”が必要だ。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)


神戸戦後に安西幸輝を取材したサッカーダイジェストの広島記者である。
今の気持ちを正直に引き出しておる。
大きな負傷明けということもあり、限定的な起用は当初から予定されて織った模様。
そして、出番に関して左の2列目を予期し、その通りとなった。
チームに馴染んでおることがよくわかる。
思い切りの良さでチームに勢いを増させるのが、今の安西の役目である。
相手にとって怖い存在で在り続けよ。
安西の躍動を楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク