FC2ブログ

鹿島、2年ぶりの赤字

[鹿島]鹿島、2年ぶりの赤字。当期純損失は1億3千8百万円に


 27日、鹿島アントラーズクラブハウスにおいて鹿島の第27期株主総会が開催され、2017年度決算概要を報告するとともに承認された。営業収入は初めて50億円を超えた2016年度に続き、52億円余りを計上したが、人件費の増大とタイトルを逃したことによる賞金額が消失したことにより2年ぶりの赤字に転落した。

 当期純損失は1億3千8百万円。過去最大の赤字規模ではないが庄野洋代表取締役社長(写真)は「われわれとしては大きいと理解している」と、真摯に受け止めていた。昨季はあと一歩で優勝を逃し、今季もACLでは日本勢で唯一ラウンド16まで進出したが、リーグ戦では14位に沈んでいる。

 庄野社長は「昨季はあと1点が届かなかった。その反省を生かしてアジアと国内のタイトルを狙っていきたい」と、フロントとしてチームをバックアップすることを誓っていた。

(鹿島担当 田中滋)


赤字計上を発表した鹿島アントラーズである。
これは残念。
昨季の逃したタイトルの代償はここにもあった。
悔しさが蘇り、はらわたが煮えくりかえる。
この件に関して、庄野社長は「われわれとしては大きいと理解している」と振り返り、「昨季はあと1点が届かなかった。その反省を生かしてアジアと国内のタイトルを狙っていきたい」と語る。
この言葉を信じ、改めて一致団結し、タイトルを目指す。
可能性が1%でもある限り、あらゆる手段を講じていくのだ。
来季の決算は笑えるように戦っていく。
重要な事柄である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり、アントラーズは勝ち続けなければならない。
今シーズン、このまま低位で終わってしまうと選手層の維持も困難になってしまう。
あと、個人的に思う事だけど、非常勤取締役も多すぎるかな。
テレ東のWBSでアントラーズの芝生に関するニュースを2日前に見ましたが、鹿島スタジアムを有効活用しスタジアムでも稼げるようになるといいですね!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク