FC2ブログ

鹿島、上海へ移動

【鹿島】決戦の地・上海へ移動…ACL鬼門決勝T初戦突破へ 第1戦は3―1先勝
2018年5月15日7時0分 スポーツ報知

 クラブ史上初のACL決勝トーナメント(T)初戦突破を目指す鹿島は14日、成田空港から上海上港(中国)との第2戦が行われる中国・上海へ向かった。

 9日にホームで行われた第1戦を3―1で勝利。引き分け以上で過去5度(08~11、17年)の挑戦で全て敗れた鬼門の決勝T初戦突破が決まる。負けても条件付きで勝ち抜けが可能だが、3点差をつけられての黒星や、鹿島がアウェーゴールを奪えず無得点に終わり、2点以上を失った場合は敗退が決まる。「まだ前半が終わっただけに過ぎない」と語る日本代表DF植田直通(23)、「守りに入ったらやられる。0―0のつもりで勝ちに行く」と意気込む第1戦で先制点を奪ったFW鈴木優磨(22)らが航空機に乗り込み、決戦の地へ向かった。


上海出発直前の鹿島を取材した報知新聞である。
植田は「まだ前半が終わっただけに過ぎない」と語り、優磨は「守りに入ったらやられる。0-0のつもりで勝ちに行く」と強く言う。
点差としては優位であるが、奢りや油断は微塵も感じられぬ。
何が起こるかわからぬアジアのアウェイでの戦いは熾烈を極める。
高い集中力で勝ち抜くのだ。
信じておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

同じ轍は踏まない。

こちらが有利な状態と言われる中で飛び込む 紅い坩堝なほぼ完全アウェーの国際試合。このシビレる場面で勝ち抜くことこそ、これからの鹿島に必要なこと。先を見つめろ
遠くからではありますが、念力送ります。

最初の1点をどちらが
得るかが勝敗の鍵!

自分的には300%
優麿だと思っます!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク