重かったチームの空気も吹き飛び、負のスパイラルは脱した

【J1展望】鹿島×仙台|“強い鹿島”が復活! ACL8強の勢いで3連勝なるか
サッカーダイジェスト編集部
2018年05月19日


鹿島――代表ボランチはベンチスタートが濃厚


故障者/鹿島=内田、山本、レアンドロ、小田、L・シルバ 仙台=なし
出場停止/鹿島=なし 仙台=なし


J1リーグ15節
鹿島アントラーズ - ベガルタ仙台
5月20日(日)/14:00/カシマサッカースタジアム

鹿島アントラーズ
今季成績(13節終了時):10位 勝点18 5勝3分5敗 11得点・14失点

【最新チーム事情】
●ACLのラウンド16で上海上港を破り、ベスト8進出!
●仙台戦の翌21日は土居の26歳の誕生日。

【担当記者の視点】
 強い鹿島が帰ってきた。

 ACLでは鬼門だったラウンド16を突破して8強入りを遂げ、リーグ戦では目下2連勝中と調子は上向きだ。

「ACL(での戦い)が自信につながっている。今日の練習も明るく前向きだった」と大岩監督。仙台戦を翌日に控え、自信をのぞかせる。

 重かったチームの空気も吹き飛び、負のスパイラルは脱した。今節の仙台戦は、日本代表のガーナ戦(30日)メンバーに選出された三竿健のベンチスタートが濃厚だが、今のチームは誰が出ても遜色はない。「ホームでやるし、勝点3を取るのみ。攻守において積極的にやりたい」と指揮官は力強く話した。

仙台――4人の怪我人が全員、戦列復帰を果たす

ベガルタ仙台
今季成績(14節終了時):8位 勝点19 5勝4分5敗 15得点・17失点

【最新チーム事情】
●平岡と古林がルヴァンカップのFC東京戦で復帰を果たした。
●庄司、ラファエルソン、阿部が全体練習に合流。
●体調不良でルヴァンカップのFC東京戦を欠場した野津田もトレーニングに戻った。

【担当記者の視点】
 16日のルヴァンカップでFC東京を1-0で下し、グループリーグ突破を決めた。そのゲームでは怪我をしていた平岡と古林が復帰し、4人いた負傷者は全員が戦列に戻ってきた。

 一方、リーグ戦を見れば前節・広島戦は奥埜が先制ゴールを挙げたものの、3失点を喫して1-3で逆転負けした。今節もその一戦のメンバーが軸になりそうだが、広島との契約の関係で出場できなかった野津田が復帰し、攻撃にアクセントを加える役目を担う。リーグ戦中断前、最後の試合で鹿島に勝利し、連戦を良い形で締めくくりたい。


「強い鹿島が帰ってきた」と言い切るサッカーダイジェストのプレビューである。
ACLはRound16を突破し、リーグ戦も二連勝中と好調である。
サッカーとは難しいもの、攻守の噛み合い、ちょっとした運が結果に大きく影響していく。
だからこそ面白い。
連敗中は、オウンゴールであったり不運な失点にて先制され、リズムに乗れずにおった。
それが、5月に入ってからは風向きが異なっておる。
この調子を維持して中断期間に入りたいところ。
とはいえ、過密日程と疲労を考慮してか水曜日の上海上港戦からは3人の入れ替えが予想されておる。
レオ・シルバと優磨、そして西に替わって、満男、アツ、ユキが起用される見込み。
攻守に変化が見られることとなろう。
どのようなサッカーになるのか楽しみにしてスタジアムに向かう。
勝利を信じておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

 

ユキ、アツはぶっちゃけ今季ここまでこれといった活躍をみせていませんので
こういう状況だからこそ奮起してほしいですね

まだまだ

確かに流れ・ツキは来つつあると感じますが、試合内容的にどうかと言えば決してそうではありません。
浦和戦にしろ、ACLにせよ結果は逆でもおかしくは無かった。
ついに突破したACLラウンド16においても、クリアを味方に当てて大ピンチ、
ペナルティーエリア近くでトラップ失敗して大ピンチ、
横パスを簡単に取られて大ピンチと自ら流れを手放しかねない質の低いプレーが散見されています。
今日は一つ目標を達成した後の試合で、どうしてもエアポケットに陥りがちな怖さがあります。
せっかく持ち直しつつある中で本当に重要な試合となりますので、心してかかって欲しい。
勝って5月を本当に笑顔で終えましょう!
頑張れ、鹿島!!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク