FC2ブログ

Jリーグ 第15節 ベガルタ仙台戦



裕葵のアシストで優磨のゴール。

コメントの投稿

非公開コメント

なんかもう、攻守すべてにおいて最近の鹿島の悪癖が全部出てしまったというか…。
選手にやる気がないとか口だけとかは思わないですが、立ち上がりの悪さがずーっと続いている。
攻撃も鹿島がやるべきことを、仙台さんにやられてしまった感じ。左右に振ってからの中央、手数をかけないカウンター、セットプレーからの得点。

この中断期間中に修正できれば良いのですが…。

お疲れ様です
今日の試合は全体的にジャッジが偏っていたと感じました
鹿島のファールは多く取られたにもかかわらず仙台のファールはほとんど取られなかったと思います
後半に1本誰も触っていないはずなのに線審がゴールキックではなくコーナーキックと判定したことには納得がいきません…

不安的中

身体、特に頭が重い試合でしたね。
フワッとした試合の入りという悪癖が出て失点。
それを取り返そうとするも心身が重くていつも出来る事、プレーが出来ずにフラストレーションが募り、
そこへ来て自分たちの思うジャッジでは無くてさらにフラストレーションが溜まって
それがまたプレーに影響してと悪循環。
何とかしようというのは痛いほど伝わって来ましたが…手痛い1敗。
メンタル、体力的にもどうしても難しい試合だったのは十分分かります。
ACLとの二兎を追う難しさも、これまで、そして他チームの歴史を見れば分かります。
だからといって『仕方ないよね』で終わるチームではあって欲しくありません。
まだ天皇杯がありますが、この中断期間にもっともっとサッカーを煮詰めていって欲しいです。
リーグは望む結果とは随分乖離していますが、それでも最大目標のタイトルの可能性を保持。
非常にタイトなスケジュールの中をやり切った選手達に拍手を送りたいと思います。
(それがこの日の観客数にも現れていたと思います)
ひとまずお疲れ様でした。
ゆっくり身体と頭を休めてリフレッシュして下さい。
そして再開した時にはとてつもないチームになっていることを期待しています!

またも試合開始早々の失点。
本当に何でこんなに繰り返しちゃうのか・・・。

厳しい試合を制した後でしたが、「次勝たないと意味がない」言うは易し行うは難し、でしょうか。厳しいコンディションの中、なんとかしようとはしていたと思います。

ただ、前試合は出ていなかったメンバーを使うも早々に優磨を出さざるえない展開、これでは厳しいです。ジャッジどうこうは二の次です。チームとしては一息ついて、後半戦の巻き返しを期待しています。

怪我人の多い中ACLを勝ち抜けましたが、それでリーグ戦もなんとか出来るわけじゃないわけで
課題を残しての中断のほうが勝って有耶無耶になるよりかはマシと捉える他なし、かと

しかし、密着してくるディフェンスに弱いのはそろそろなんとか対応できるようにしてもらわないと
体を掴むのを反則と認識しない審判はもう諦めるしか無いとしても、周りにフォローする動きがなく
バックパスで攻撃の組み立て直しが続くと時間だけが進み、リードを許した状態では相手の思うつぼ
怪我人の復帰もそうですが中盤の戦力補強、司令塔タイプでパスを散らせる人材が必要なのかなと感じます。

中断期間で何らかの手を打ってもらい再開後に希望を持ちたいもんです。

名古屋戦以来の現地観戦でしたが、比べると、何処となくふんわりした、
締まりのない雰囲気のまま負けてしまった感が。

(あえて)厳しい事を言わせてもらうと、我々が見たいアントラーズじゃなかったです。

もうすぐ半分の試合日程が終わろうとしているのに勝ち点18はキツイですね なぜ最後の試合でローテするのか?リーグ戦で勝ってるチームを崩さないでやりきって欲しかった
采配なんかでも監督の経験不足が気になります

どうかな?と不安になるけど

鹿島の選手の現在の名前を知っているのは内田篤人位しかわからないサッカーの試合をリアルタイムでも見ない人達がスポーツニュースで結果だけ見ている。
どうした鹿島は昨日現在の順位でとか今日の結果と順位だけでいろいろ言われる。
今年はもっと下の順位にいたのも知らない人達と話をするのはツライし勝利だと良かった。負けるとどうしたと言われる。
皆さんはどう対応しているのかな?と思っています。またロシアの地で始まったらしばらく話をしないとハァーツと今からです。鹿島のや日本代表に選ばれた人達頑張ってーです。ハァーツ。

No title

残念なのは負けに驚かなくなったということ
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク