レアンドロ、グレミオ移籍か

鹿島MFレアンドロに古巣グレミオ復帰の可能性…先月膝の負傷で一時帰国
18/5/20 17:10

 鹿島アントラーズのMFレアンドロが、古巣グレミオ復帰へ近づいているようだ。ブラジル『radio hincha』が報じている。

 2018年にパルメイラスから完全移籍で鹿島へと加わったレアンドロは、現在左膝の検査のためブラジルに帰国中。その中で、グレミオの本拠地であるポルト・アレグレを訪れており、プロキャリアをスタートさせたクラブへの移籍が近づいていると伝えられた。

 グレミオ時代、レアンドロは22試合8ゴールの成績を残した。その後、パルメイラスで19ゴールを挙げてチームトップスコアラーとなり、Jリーグへの扉を開いている。

 昨季は30試合に出場し、12ゴール6アシスト。しかし、今季はケガの影響もあり、リーグ戦3試合でノーゴールに終わっている。25歳とまだまだこれからの年齢であるが、一度ブラジルへ帰ることになってしまうのだろうか。


レアンドロのグレミオ移籍を報じるブラジル現地紙である。
ブラジルに帰国中のレアンドロがグレミオの本拠地であるポルト・アレグレを訪れたということで、かつて在籍した古巣への復帰が予想されておるとのこと。
これは大きな報。
レアンドロは膝を手術しており、不安を持っておろう。
母国でのプレイを望むのやも知れぬ。
この中断期間に何かしら大きな動きがある可能性も否定できないところ。
注目である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

レアンドロは今年に買い取ったばかりですから、現在負傷中とは言え、かなりの額の移籍金が発生するはずですけど、どうなるのだろう。
仮に移籍が成立するとしても、契約切れまでレンタルとか、舐められるような事にならないようにしてほしいですね。

ソース元は同じradio hinchaなんですが超WORLDサッカー!というニュースサイトでは
「レアンドロも自身がキャリアをスタートさせたグレミオの拠点ポルト・アレグレにある代理人の事務所を訪れた模様」
と書かれていて、古巣にふらっと寄ってみたニュアンスではないみたいですね。

鹿島とは3年契約ということなんですが移籍するとしたら結構な移籍金がいるはず。グレミオが払うのかどうか
リーグ再開を盤石の状態で迎え残り全勝するぐらいの勢いでないとリーグ優勝には届かないと思うので
チームの再編が半端なまま7/18のジュビロ戦に挑むことにならないことを望みます。

No title

今年のユニはレアンドロなんですよね・・・。なんか切ないなあ。真偽の程は分かりませんが、また鹿島でプレーする姿を僕は見たいです。

移籍金の設定が、いかほどかはわかりませんが、そのお金が赤字の補填とかは勘弁して欲しいですね。

今は信じて続報を待つしかないですね。

さすがに飛ばし記事だとは思うのですが、こうもチームの状況が悪いと信じてしまいそうになっちゃいますね…

これが優勝争いの中だったら気にもしないでしょうに。

帰国して手術というくらいですから、膝は半月板や前後十字やっちゃってるのかもしれないですね、その場合今シーズンは難しいですし、残りの契約年数での稼働率と年俸を天秤にかけると移籍を容認という形なのかも。
大怪我なのに全治を公表しないあたりもこの辺の駆け引きがあるように思えます。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク