Jリーグユニフォーム要項改定

Jリーグユニフォーム要項改定のお知らせ
Jリーグは、本日開催の理事会において、下記の通り「Jリーグユニフォーム要項」の改定を決定しましたのでお知らせいたします。
本改定は、クラブ経営や強化における選択肢の多様化や自由度の向上を目的としたものです。これにより、シーズン途中でも背番号の変更が可能となります。

■改定内容
<Jリーグユニフォーム要項>

改定前 第6 条〔選手番号・チーム名・チームエンブレム〕
(1) 選手番号は事前にJリーグに登録しなければならず、シーズン途中の変更は認めないものとする。
ただし、2種トップ可、特別指定選手制度により出場が認められた場合、この限りではない。
改定後 上記条項の削除

■適用開始予定日
2018 年5 月30 日


Jリーグユニフォーム要項を改定したJリーグである。
これにより、シーズン中に背番号の変更が可能となった。
まことに持って残念と言えよう。
この規約自身は特に問題は無いが、お金を持っているクラブの希望により規約が変えられてしまうという前例が出来たことを遺憾に思う。
今後、ルールがルールとしてシーズン中にコロコロ変えられてしまう危険をはらんでおる。
もっと言えば、八百長ですら認められてしまう可能性があるということである。
日本サッカーは健全な状態と言えるのであろうか。
無念である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

ただただ残念。
先達が身を削りながら築き上げ、守ってきたものが、たった一人の金持ちの商売っ気によって崩されてしまう。本人に悪気がないのが、なおタチが悪い。

プロスポーツだから商業的アプローチも大事です。
しかしプロだからこそルールを遵守しなければいけません。

こんな形でイニエスタの来日を迎えたくなかった。

イニエスタのためのルール改正。
シーズン中のルール変更は贔屓ですね。

 

金持ちの意向一つでルール変更とか悪い意味で中東みたいになってきましたね
これじゃ試合中もうっかりイニエスタにタックルとかできなくなるんじゃ

些細なことでと言われたらそれまでですが、これは間違いなく改悪です。

そりゃあイニエスタは間違いなく超のつくトッププレイヤーでリスペクトすべき選手ですが、協会はフェアであるべきです。
ましてや、一桁台の7番が空いてるにも関わらず…。

成金の商業主義クラブは、金で選手は買えても、品格やブランド価値、タイトルは買えないことを証明しましょう。

あーあ

創価の財力によって、シーズン中にルールが塗り替えられてしまう怖さ。

No title

今にして思えば昔某新聞社のお偉いさんにノーと言えた川淵三郎さんは偉大だったと思える

これで外国人枠まで変更するようでは情けないにも程があるとしか言えない

組織の破綻は些細な綻びから始まる。
青年実業家にとってはたかが背番号なのでしょうが、ルールあってのスポーツですから…良くないですね。

今回ので味を占めて、また何かやらかすでしょ
成功体験って怖いわー

Jリーグが大好きだったけどダゾーンと契約できたからチャンピオンシップ終了とか…考え方が金、金、金。
利益は必要だけど…これでは私は嫌いになってしまう
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク