FC2ブログ

三竿健斗、バックアッパーとして帯同検討

代表選外の三竿ら3選手、バックアップ要員で欧州遠征同行検討
 激戦区の守備的MFで日本代表選外となった三竿は自身のインスタグラムで「悔しさをいつもエネルギーに変えて成長してきたのでこれで僕はさらに強くなれると思います」と前を向いた。また、最終予選で貢献した浅野と井手口も落選。浅野は自身のブログに「今回のW杯でプレーしている姿を見せることができないのは凄い悔しい」と心境を書き込んだ。

 一方、日本協会は落選した3選手を2日からの欧州遠征に同行させることを検討していることが分かった。故障者が出た場合は1次リーグ初戦コロンビア戦の24時間前まで選手の入れ替えが可能なため、調整してもらう狙いがあるという。日本協会幹部は「西野監督や技術委員会がバックアップについて話をしていると聞いている」と説明。本人らの意思を尊重して決断が下される見通しだ。


日本代表練習でウォーミングアップをする三竿(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ


[ 2018年6月1日 05:30 ]


ロシアW杯のバックアップ要員として検討される三竿健斗である。
初戦であるコロンビア戦の24時間前までならが入れ替えが可能、不慮の事態に対処するためのメンバーである。
思い起こせば、2006年大会は田中誠の負傷が癒えず、急遽、茂庭を呼び寄せたという事件があった。
ハワイにてオフを楽しんでいた茂庭はコンディションが最高潮であったか疑問が残った。
このような事態を避けるためには、バックアップメンバーも重要と言えよう。
健斗はロシアに帯同するのであろうか。
続報を待ちたい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

健斗はバックアップメンバーとしての
帯同を断わったとのことなので、
鹿島での練習、キャンプで
レベルアップを期して欲しいですね!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク